連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ポケットサイズで使いやすい。A4資料もきれいに収まる賢いノート【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ポケットサイズで使いやすい。A4資料もきれいに収まる賢いノート【今日のライフハックツール】
Photo: 金子マモル

言われたことや思いついたことをすぐに書き込むメモ帳は、手のひらサイズでポケットに入れられるものを、常に持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。

ただし、コンパクトなメモ帳は、書くスペースもコンパクトになり、会議の内容をメモしたり、アイデアを書きだしたり、資料の下書きを考えるといった、筆記スペースを必要とする場合には向いていません

そのため、メモ帳とは別にノートを使うと思いますが、バッグに入れると、書きたいときに取り出すのに手間がかかり、メモ帳と併用すると探したい情報が見つからずに困ります。

そこで、メモの携帯性とノートの情報量を両立させたい、情報を一元化させたい、という方におすすめしたいのが、PLUSの「Ca.Crea(カ.クリエ)」です。

三つ折りにしたA4用紙がすっきり収まる

001
左がプレミアムクロス、右がNS
Photo: 金子マモル

多くのシリーズがありますが、基本となる冊子タイプの「NS」とリングノートタイプの「リング」。高級タイプの「プレミアムクロス」から選べばよいでしょう。

筆記紙の色はクリーム色で、白色より目に優しく、ビジネス使いに便利な方眼、イラストを自由に書きやすい無地、文章を書きやすい横罫線の3種類があります。

サイズは縦215×横105mmで、この横幅は、A4用紙の1/3というサイズ感。請求書や見積書を封筒に入れる場合によく使われる三つ折りが苦手な方は表紙に挟み込むことで三つ折りが簡単にできます

kakurie
表紙の次のページに差し込むのがポイント
Photo: 金子マモル
006
Photo: 金子マモル

意外に多いノートの空白

ノートに文字や図を書く場合、左詰めに書いていくことが多く、右スペースが使われないことが多くなります。使われないスペースを持ち歩いていることになるわけです。

そこで、本当に書くのに必要なスペースを確保しつつ、無駄なスペースを削ることで、持ち歩きやすいコンパクトさを実現しています。

003
左右見開きで使用すると、十分なスペースが確保できて見やすい
Photo: 金子マモル

もっと右に書きたい、広く使いたいという場合は、右側のスペースを使えばよいでしょう。

背表紙が柔らかく、平らに開き、左ページと右ページの線の位置が揃っているので、続けて書きやすく、開くとA4の2/3の幅があるので、必要十分と言えるでしょう。

メモ帳のように手に持って書くことが多い方は、表紙をくるっと一回転できる、「リング」タイプを買った方が使いやすいかもしれません。

持ち歩きに優れ、情報も一元化

コンパクトと筆記量を兼ね備えたカクリエはジャケットのポケットにも入るサイズで、持ち歩きに優れています。

カクリエはWebサイトでカレンダーやTo-Doなどのシートを無料でダウンロードでき、印刷して一緒に持ち歩けば、手帳のように使うこともできます。

004
カレンダーのテンプレートを使えば手帳にもなる
Photo: 金子マモル
005
他にも年間カレンダーやTo-doリストなどがある
Photo: 金子マモル

メモとノートを一本化すると、情報を一元化することになり、検索にかかる時間が短縮します。普段使いの一冊にしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

スーツの内ポケットにも入る、薄くて持ち歩きやすいスタンド型ペンケース【今日のライフハックツール】

紙もインクも電池も使わない、半永久的に書ける不思議なメモボード【今日のライフハックツール】

13インチのノートPCも入る、収納力抜群の自立型バッグインバッグ【今日のライフハックツール】

Source: PLUS

Photo: 金子マモル

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next