連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

自信が持てない人が自己肯定感を高めるためにすべきたった一つのこと

MYLOHAS

自信が持てない人が自己肯定感を高めるためにすべきたった一つのこと

自己肯定感を上げるのに一緒にいるとよい人は、シンプルに「自己肯定感が高い人」です。それを見極める方法は、一緒に過ごしていて自分の欠点が気にならないかどうか。自分のいい点が見えてくるかどうかです。

もし「自分も捨てたもんじゃないな」と感じることができたら、一緒にいるその人は自己肯定感が高い人であり、こちらの自己肯定感をも高めてくれる人だと言えます。

彼らは相手のいいところを見つけるのが上手なので、一緒にいると心地いいわけです。一方、自己肯定感が低い人は、相手の嫌なところを見つけては指摘したりします。

また、体は正直ですから体に聞くという方法もあります。現代人は心が鈍感になっている人も多いので、この方法はおすすめです。

その人に会ってしばらく一緒に過ごしたあと、帰り道でひとりになったときにエネルギーが満ちた感じがするか、ぐったりと疲れたか。シンプルですが、そういった微細な感覚も本質を教えてくれるのです。

>>30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

川野泰周(かわの たいしゅう)先生

profile

臨済宗建長寺派林香寺住職/RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。2005年慶応義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より大本山建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行を行った。現在は寺務の傍ら精神科診療にあたり、マインドフルネスや禅の瞑想を積極的に取り入れた治療を行う。著書に『ずぼら瞑想』(幻冬舎)、『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(すばる舎)などがある。精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医。

あわせて読みたい

心理学者が教える、仲良くなりたい人と簡単にお近づきになれる“お誘い”

爪をかむ、貧乏ゆすり...10の悪い癖、もしかしたら自分にとってプラスなっているかも

メンタルコーチが明かす「真のポジティブ思考」の身につけ方


Image: Shutterstock.com

マイロハスより転載(2019.6.10)

島田ゆかり

swiper-button-prev
swiper-button-next