連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

実はリモートワークで大活躍するトラベルグッズ4選

実はリモートワークで大活躍するトラベルグッズ4選
Image: Shutterstock

現在の状況をかんがみると、近々、飛行機に乗ったり、ロードトリップにでかけたり、ホテルに泊まる予定がある人はほとんどいないはず。

だからといって、旅行のために揃えたトラベルグッズがまったく無駄になるわけではありません。

The Points Guyが、自宅で使えるトラベルグッズを特集していましたが、わざわざ新しいものを買わなくても、以下に紹介するようなグッズがスーツケースの中で眠っているなら、今こそ引っ張り出して、日常生活で使ってみましょう。

1. コンプレッションソックスで血流を促進する

コンプレッションソックスは、脚や足首にソフトな圧力をかけて血流を促進します。

機内で長時間座ったままでいるときにとくに役立つグッズです。在宅勤務で、デスクに座りっぱなしになっているなら、その効果を試してみてはどうでしょうか。

2. Wi-Fiルーターを利用する

ずっと家で仕事をしていると、たまには外の空気を吸いながら作業をしたくなります。とはいえ、自宅のWi-Fiが屋外まで届かない、という場合はどうすればいいでしょうか?

ベテラントラベラーにとっておなじみのソリューションは、スマートフォンをWi-Fiルーターとして利用すること。

スマートフォンをノートパソコンに接続すれば、どこにいてもインターネットを使うことができます。

トラベルルーター(Wi-Fiシグナルを拡張できるデバイス)を持っている人は、そちらも試してみましょう。

速度制限にさようなら! ギガ使い放題のモバイルWi-Fiまとめ

3. 仕事道具をパッキングキューブで整理する

在宅勤務をしていると、よけいに家の中が散らかってストレスになることもあります。

一日の終わりには、ホームオフィス(キッチンカウンターやダイニングテーブル、あるいはベッドの上)が、ぐちゃぐちゃになっていることも。

解決策の1つは、パッキングキューブを使うこと。旅行の荷物をパッキングするためのトラベルグッズですが、仕事道具の整理整頓に使うこともできます。

  • 電子機器や電源コード専用のパッキングキューブを用意する。コードの絡まりを防ぎ、電子機器を保護する。
  • 重要な書類を専用キューブに入れておく。
  • ペン、鉛筆、ペーパークリップなど、よく使う事務用品を、小さめのキューブに入れておく。
  • キューブをテーブルやデスクの隅に重ねておけば、ワークスペースをすっきりと整理しておくことができる。

こしておけば、翌日、必要なものをすぐに取り出すことができます。

ワークスペースを移動するときも、キューブごと持っていくだけでOKです。

4. セルフケアに

あなたも私と同じで、ホテルのシャンプー、コンディショナー、ローションを集めているなら、今こそコレクションを使うときです。

近々、飛行機に乗ったり、スパに行く可能性はかなり低いはず。だったら、自宅スパで自分をケアするために使いましょう。

昨今では、ヘアサロンに行くのもままなりません。

だったらせめて一日の終わりに、良い香りのするシャンプーやコンディショナーで、贅沢なひとときを味わってみるのはどうでしょう。

そして、シャワーからあがったら、機内持ち込み用にとっておいたハンドローションで、お肌をお手入れしてあげましょう。

あわせて読みたい

出張や気楽な小旅行にピッタリの合体型バッグ【今日のライフハックツール】

新型コロナウイルス感染が広がる中、出張や旅行をキャンセルすべき?


Image: Shutterstock

Source: The Points Guy

Imani Bashir - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next