連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookのバッテリー寿命が伸びる? 最新macOSのbeta版を使う方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
MacBookのバッテリー寿命が伸びる? 最新macOSのbeta版を使う方法
Image: Shutterstock

Appleは、macOS Catalina 10.15.5に、MacBookの充電方法を変更する新機能を追加する予定です。

この機能を使えば、Macbookのアキレス腱であったバッテリー寿命(耐用年数)を延ばすことができます。

どんな機能?

簡単に言えば、Macbookがバッテリーの寿命に影響を与える可能性があると判断すると、フル充電になる前に自ら充電を停止する機能です。Appleは次のように説明しています

macOS 10.15.5 のバッテリー状態管理は、化学的経年劣化の進行を遅らせて、バッテリーの耐用年数を延ばすことを狙いとした機能です。バッテリーの温度の履歴や充電パターンを観察して、その目的を果たします。

バッテリー状態管理のモード中は、収集した測定値に基づいて、バッテリーの最大充電量が抑えられる場合があります。これは、バッテリーが日頃の利用状況に即して最適な量だけ充電されるように適宜行われるもので、バッテリーの損耗を抑え、化学的経年劣化を遅らせます。

ただし、この機能は、バッテリーの最大容量まで充電されたかどうかは教えてくれません。

充電残量が100%と表示されていても、それはあくまでMacbookがここで充電を停止すべきと判断したところまで充電したという意味であって、実際のバッテリー最大容量の100%まで充電したという意味ではありません。わかりますか?

Appleのバッテリー管理機能をいち早く試す方法

この新しいバッテリー管理機能は、macOS Catalina 10.15.5に追加されるものです。現時点でこの機能を試すには、少し工夫をこらさなければなりません。

MacBookでSafariを起動し、betaprofiles.comにアクセスします。最新のmacOSベータプロファイルへのリンクを探してクリックし、.DMGファイルをダウンロードしてください。これをインストールすると、AppleのmacOSの開発者ベータプログラムに登録されます。

※ 開発者ベータプログラムに登録すると、パブリックベータが公開される前に新機能を試せるようになりますが、Appleが見逃したバグがあると、システムが不安定になる可能性があります。

ですので、どうしても新機能を試したいという人以外にはあまりおすすめできません。もっとも、私はよく開発者ベータ版を実行しますが、致命的なエラーに出会ったことはまだありません。

だからといって、今後も起きない保証はありません。くれぐれも自己責任でお願いします。

macOS Developer Beta Access Utilityのインストールが完了したら、[システム環境設定]>[ソフトウェアアップデート]にアクセスして、macOS Catalinaのベータ版を選んでインストールしてください。

アップデートに少し時間がかかるので、飲み物をとりにいくか、サンドイッチでも作って待ちましょう。

アップデートが終わり、macOSが10.15.5(またはそれ以降)のベータ版で再起動したら、それで完了。Appleの新しいバッテリー管理機能はデフォルトで有効になっているので、そのままでOKです。

また、ここでバッテリー持続時間のデータをとっておきましょう。Macbookを100%まで充電し、プラグを抜き、VLCを起動して、好きな映画をループ再生してください。

ストップウォッチでバッテリーの持続時間を測り、結果をメモしておきます。

新しいバッテリー管理機能を無効にする方法

MacBookのバッテリー持続時間が以前より短くなったと感じる場合は、この新機能をオフにすべきかどうかを決めるテストを行うとよいでしょう。

上述のストップウォッチルーチンをいちど実行した後、[システム環境設定]>[省エネルギー]を開き、右下の[バッテリーの状態]をクリックします。

20200425-macbattery02

[バッテリー状態管理]のチェックを外せば、Appleの新しいバッテリー状態管理機能がオフになります(本当にオフにしていいのか、という警告が表示されますが)。

改めて、バッテリーを100%まで充電し、同じ映画をVLCでループ再生し、バッテリーが切れるまでの時間を測りましょう。

バッテリー持続時間に差がまったくないか、ほとんどないときは、Appleのアドバイスに従ってこの新機能を有効のままにしておくとよいでしょう。

もし、バッテリー持続時間が1〜2時間も短くなるようなら、どちらをとるべきか判断する必要があります。来年あたりに買い替えを検討しているなら、バッテリー寿命よりバッテリー持続時間を優先させてもいいでしょう。

MacBookを壊れるまで使うつもりなら、バッテリー寿命を長くする方を選ぶといいかもしれません。

あわせて読みたい

Macのフォルダ色を自分好みにカスタマイズする方法

単純作業を効率化! 達人に聞いた、Macのスクショをカスタマイズする方法


Image: Shutterstock

Source: Apple, betaprofiles.com, VLC

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next