連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

目からウロコ! シリアルやクッキーの箱をきちんと閉める方法

目からウロコ! シリアルやクッキーの箱をきちんと閉める方法
Photo: ぬえよしこ

子どもの頃、シリアルにはおまけが入っていました。新しい箱を買うやいなやシリアルが入ったままの中袋に手をつっこんで、その底にあるおまけを取ろうとしました(やりましたよね?)。

箱は薄いので子どもの手でも底までは届かず、しかたなく中袋を箱から出してようやくおまけをゲット。しかしその後には、箱の形を失った中袋を箱に戻し入れるという困難(?)が待ちうけているのです。

箱を閉めるこんな方法があった!

そんな子ども時代のジレンマが思い出されたのは、イギリスのベッキー・マッギーさんがFacebookに投稿した「シリアルボックスをきちんと閉める方法」動画を見たからなんです。

一切ツールやテープ、袋止めクリップなどを使わないシリアル箱の閉じ方が目からウロコでした。

さっそくやってみました!

1. 3辺を内側に折り込む

画像1
Photo: ぬえよしこ
画像2
Photo: ぬえよしこ

箱のトップの3辺を内側へ折り曲げます。

2. 短い2辺を内側に折り込む

画像3
Photo: ぬえよしこ
画像4
Photo: ぬえよしこ

短い2辺を内側にV字になるように折り曲げます。箱上部を横から見ると、牛乳カートンやテトラパックのように三角形になります。

3. 残った1辺を折り込む

画像5
Photo: ぬえよしこ
画像6
Photo: ぬえよしこ
画像7
Photo: ぬえよしこ
画像8
Photo: ぬえよしこ

残った1辺を、対面へ折り曲げて差し込みます。

4. 完成

画像9
Photo: ぬえよしこ
画像10
Photo: ぬえよしこ

ちょっと隙間がありますが、完成です。初めてなので、まあ合格としましょう。

いろいろな箱に応用できる

cookie
Photo: ぬえよしこ

これは、クッキーやほかのお菓子の箱にも応用可能ですね。

さっそくクラッカーの箱で試してみました。

コツは、短辺をV字に折り曲げる時に、左右が同じ長さになるように真ん中で折り曲げること。そして、折り線は箱の上部だけではなく、上部の3分の1ぐらいまで折られていると閉じやすくなります。

何度かやるとおそらく箱がもっときっちり閉められるようになり、かなりの達成感が感じられそうです(単純)。

箱についているタブが使えない時には、ツール不要のこの方法が役立ちます。

ちょっと折り紙のようでもあり、パズルのようでもあるこの方法。子どももやりたがって、毎回箱をきちんと閉めてくれるようになるかもしれません。

あわせて読みたい

レモン果汁を無駄なく絞るためのひと手間教えます!

料理を少しでもラクにしたいなら、玉ねぎは絶対最後に切る

キッチンペーパーを挟んで留めるだけでマスクが作れる、本革製のホルダー


Photo: ぬえよしこ

Source: Today, Facebook

ぬえよしこ

swiper-button-prev
swiper-button-next