連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

1,000円台のパワフルで軽量なUSB式掃除機。多数のオマケも付属して、隙間を一掃!

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
1,000円台のパワフルで軽量なUSB式掃除機。多数のオマケも付属して、隙間を一掃!
Image: Amazon.co.jp

ROOMIEからの転載

在宅ワークにPCは必需品。

そして、PC操作に必要不可欠なのはキーボードなのも間違いないでしょう。

ただ、キーボードを毎日数時間もタッチし続けていると、やはりホコリなどの汚れが気になります。

そこで、素早く綺麗にクリーニングしましょう。気分も良くなって、仕事がいっそう捗るかも!

USBケーブル&バッテリー駆動で、有線も無線もいけるクリーナー

Image: Amazon.co.jp

CORNMIの「ハンディクリーナー」は、PCのUSBポートに接続して使える乾湿両対応の小型掃除機。

2,000mAhのバッテリーを内蔵していて、フル充電でトータル50分程度のコードレス駆動も可能なのだとか。

また、本体重量が196gという軽さなので、ちょっとデスク周りのホコリが目についてきた……というときに、サッと取り出してすぐに吸引できそう!

2種類のノズルの合わせ技で隙間のゴミもしっかり吸引

Image: Amazon.co.jp

先端部分は隙間用ノズルブラシつきノズルの2種類で交換可能。

これらはもちろん、EVAフィルター集塵カップも掃除が終わったら分解して水洗いOKとのこと。

特に、集塵カップは吸込み効率と集塵性能が高められているそうなので、汚れても綺麗に洗えて清潔にキープできるのは嬉しいですね。

Image: Amazon.co.jp

キーボードを徹底的に掃除できる工具とスライムも付属

しかも、キーボード掃除をより完璧に遂行できるキートップ引き抜き工具+ミニブラシ+スライムもギフトとして付属。

ただし、引き抜き工具が対応するのはキートップを簡単に取り外せるもののみとなります。パンタグラフ式などでは、キートップを無理に引き抜くと壊れる恐れがあるのでご注意を。

とはいえ、ミニブラシとスライムだけでもクリーニングは十分に行なえますよね。

Image: Amazon.co.jp

キーボードのほかにも、自動車のシートの隙間やハンドル周り、普段使っているカバンのポケットの底なども、この掃除機でクリーンにしちゃいましょう。

普通の掃除機では作業がしにくそうな狭小エリアにもすんなり入っていけるお手軽さで、これまで面倒くさかった掃除が楽しくなりそう。

オマケが多数付属しているうえに、2,000円程度というお手頃価格なので、十分元が取れそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next