連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

使用済みマスクにも! 中が見えず自動開閉、そのまま捨てられるサニタリーボックス

  • カテゴリー:
  • TOOL
使用済みマスクにも! 中が見えず自動開閉、そのまま捨てられるサニタリーボックス
Image: Amazon.co.jp

ゴミの捨て方は、自宅でも外出中でも大切なマナー。いかに他の人に不快感を与えず、衛生的に処理できるかが重要です。

でも、生理用品ってトイレに流せないし、サニタリーボックスに一度捨てたら、二度と見たくないですよね。

コモライフの「そのままポイッ清潔サニタリーボックス」は、そんな困りごとを解決してくれるアイテムです。

ワンタッチで開閉し、中身が見えない!

Image: Amazon.co.jp

そのままポイッ清潔サニタリーボックス」は、箱の口部分を手で押し下げると、内側に向かってパカッと開きます。そして、ゴミを捨てて手を離すと、元通りに閉まります。

捨てるごとに自動開閉するので、中身を見ずに済みますよ。それに、片手だけでOKなので楽ですね。

また、フタがすぐ閉まるので、ニオイもある程度遮断してくれるそう。Amazonのユーザーレビューでは、「小さな脱臭剤を中に入れている」方もいるので、試してみても良さそうです。

素材は段ボール。折りたたまれている状態から、両サイドを手で押すだけで、そのまま箱型になって自立するので、組み立ても簡単です。

使用済マスクやティッシュの処理用にも

Image: Amazon.co.jp

10枚がセットになっていて、サイズは横幅10.5cm×奥行き8.5cm×高さ15.5cm。狭いトイレのスペースを占有しなそうです。

そして、重さはわずか45g。使うときだけサッと置いておけます。

また、段ボール製なので、中身がいっぱいになったら、そのまま箱ごと可燃ゴミとして捨てられます。中身を不透明な袋に入れ替えなくていいのも楽ですね。

さらに、使用済みのマスクやティッシュを捨てるのにも良さそう。

新型コロナウイルスの感染拡大は、ひとまず落ち着いてきたようです。とはいえ、2次感染する可能性が指摘されており、そういったゴミをむき出しのまま捨てないように配慮することが求められています。

そのままポイッ清潔サニタリーボックス」に捨てる習慣にすると、手軽でいいかもしれませんね。

卓上に、アウトドアに、車内に

Image: Amazon.co.jp

それ以外にも、手元に置いておいて、細かいものを捨てるのに重宝しそう。

例えば机の近くに置いておけば、いらなくなった領収書などの紙ゴミや、メイクで使用した綿棒やコットンを素早く捨てられますね。

それに、軽量で組み立て前なら薄くて持ち運びが楽なので、ドライブアウトドア出張帰省のお供にしても便利だと思います。

機能的なだけでなく、デザインも段ボールの風合いを生かしたナチュラルな雰囲気なので、どんな場所にも馴染んでくれそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

また、10枚セット×2でよりお得なパッケージもありますよ。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next