連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

卵の旨味凝縮! 卵黄の塩漬けを使った究極の「デビルドエッグ」レシピ

卵の旨味凝縮! 卵黄の塩漬けを使った究極の「デビルドエッグ」レシピ
Photo: Claire Lower

私は最近カクテルのサワーをたくさん作っており、それに伴って大量に卵白を使用しています。

余った卵黄はどうしているかというと、塩漬けにしたものをすりおろして、サラダやピザ、パスタ、最近ではデビルドエッグに振りかけたりしています。

卵に卵を振りかけるのは過剰だと思うかもしれませんが、塩漬けにして固めた卵黄は濃縮された卵の味で、まさに悪魔のような強烈な卵の風味になります。

卵黄の塩漬けの作り方

塩漬けにした卵黄
Image: tmalucelli/Shutterstock.com

米Lifehackerで紹介している動画では、卵を塩漬けにするプロセスが学べます。

慎重にやりさえすれば、手順は簡単です。

卵黄1個に対して、砂糖1/4カップと塩1/4カップを混ぜたものの半分を容器に入れます。

ベッドのように平らにならしたら、そこに卵黄を寝かせ、残りの砂糖と塩を混ぜたもので上から覆います。

その容器を冷蔵庫に5日間入れておきます。

卵黄が固まったら塩と砂糖を水で洗い流し、約90度のオーブンに1時間半入れて乾燥させます。

今度デビルドエッグを作る時に、サーブする直前に究極の卵味を振りかけて仕上げれば、信じられないほど美味しくなりますよ。

あわせて読みたい

やっぱり卵って万能。定番から変わり種まで卵のアイデア調理法

ゆで卵を上手にカットする裏技

贅沢な朝ごはん! 味噌汁でポーチドエッグを作る手順とコツ


Photo: Claire Lower

Image: tmalucelli/Shutterstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next