連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

材料はたったの2つ。簡単おいしい自家製サワークリームの作り方

材料はたったの2つ。簡単おいしい自家製サワークリームの作り方
Photo: Claire Lower

私は、店で買えるものは、理由が無い限りわざわざ手作りしません。

市販されているものを自分で作るのは、売っているものよりおいしいものが作れるか、安くつくか、買いに行くより楽な場合です。

ですから、たとえばケチャップは自分で作ったりしません。

時間がかかるし、それほど安くつくわけでもなく、出来上がりはハインツのケチャップより明らかに劣るからです(ハインツのケチャップは最高ですよね)。

サワークリームに関しても同じ理由でこれまで手作りしてこなかったのですが、今はすっかり考えが変わりました。

サワークリームを自分で作ってみたら、意外なほどおいしくて、しかも驚くほど簡単にできるんです

バターミルクとヘビークリームを清潔な広口瓶に入れて混ぜ合わせたら、あとはそのまま放置するだけ。

たったそれだけで、台所の室温にもよりますが1日か2日でサワークリームができあがります。

自家製サワークリームの味と食感は別格

実は私、低脂肪や無脂肪でない限り、サワークリームが大好きなんです。

そもそも、製品名に「クリーム」という言葉がつくものを低脂肪や無脂肪で作るのはルール違反じゃないでしょうか(アイスクリームの場合もそうです)。

Daisyのサワークリームは大好きですし、Taco Bellのサワークリームもできることなら容器から直接食べたいぐらいです。

でも、ここでご紹介する自家製サワークリームは別格です。

サワークリームには、「サワー(酸味)」と「クリーム」の両方の風味がありますが、実際に味わうときの順序は逆です。

最初は柔らかくてクリーミーな甘味に心を奪われ(魅惑的とさえ言えます)、その余韻がさめないうちに乳酸のおいしい酸味が追いかけてきて、これは絶対にスコーンにつけて食べてはいけないと感じます(スコーンにつけると究極のスコーンを味わえるかもしれませんが)。

感触は、たとえて言うなら、市販のサワークリームとメキシカンクレマの中間のようで小さなダマがあるのが手作りのご愛敬です。

こんな風に使うとおいしい!

この手作りサワークリームはあまりにおいしいので、私はスプーンで一口食べると止められなくなって、まるでヨーグルトを食べるみたいにどんどん食べてしまいます。

私は育ちが良くないので、スプーンについているサワークリームもなめてからでないとスプーンを流しに置きません。

ナチョスポテトチップスにつけてディップにしてもおいしいですし、新鮮なベリーレモンパウンドケーキのスライスに添えてもいいですね。

塩気のあるものにも甘いものにもとにかく合いますよ。

自家製サワークリームの作り方

それでは、いよいよ、美味しいサワークリームの作り方をご紹介しましょう。

材料

  • 清潔な蓋つきのガラスの広口瓶
  • 生クリーム:1カップ
  • バターミルク:1/4カップ

この場合、バターミルクを牛乳と酢で代用することはおすすめしません。

一度試してみたところ、48時間経ってもとろみが出ず、酢を小さじ1杯足してさらに12時間待ってやっととろみがつきました。でも、味はあまり良くありませんでした。

作り方

  1. 広口瓶を水で洗い、電子レンジに1分間入れて殺菌したら、清潔なふきんの上に置いて乾かします。
  2. 殺菌した広口瓶にクリームとバターミルクを入れ、蓋をして振って中身を混ぜ合わせます。ただし、クリームが泡立つほど振らないようにしましょう。
  3. 振り終わった広口瓶を台所の暖かい場所に少なくとも24時間放置したらサワークリームのできあがりです。台所の室温が高いと48時間かかることもあります。

でき上がったサワークリームはかき混ぜて、すぐに食べないときは冷蔵庫で保存しましょう(でも、でき立てをちょっと食べてみてください)。

あわせて読みたい

5分で作れる自家製チリオイルが美味しすぎる!(ごはんや餃子と相性抜群)

電動ミキサー不要。ピリッと美味しい大人マヨネーズの作り方・レシピ

ハンバーガーに最高に合う、自家製「チーズマヨ」の作り方2種


Photo: Claire Lower

Claire Lower – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next