連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Home, Stay Positive.

毎日のおうちごはんを支える注目の食材宅配サービス5選

毎日のおうちごはんを支える注目の食材宅配サービス5選
Image: Shutterstock

自由な外出がままならない今、自宅まで食材を運んでくれる食材宅配サービスの需要が高まっています。

既存のサービスでも注文急増に対応すべく様々な工夫を展開しています。

Oisixは、厳選アイテムとミールキットのみを販売する時短ニーズに対応する新しいコース(サクッと!Oisix)を開設したり、生協各社などは個数制限をかけたり、アプリを改良したり。

すでにお世話になりっぱなしの自炊・おうちごはん生活の頼れる味方、注目の食材宅配サービスを5つご紹介します。

旬の産地直送「ポケマル」

ポケマル
Screenshot:ライフハッカー[日本版] via ポケマル

全国の農家や漁師など生産者から直接食材が届くオンラインマルシェ「ポケマル」。

スーパーではなかなか出会えない珍しい食材や旬の食材に出会え、生産者と直接やりとりができるのが他にはない楽しさを覚えるはずです。

コロナ禍で行き場を失ってしまった食材レスキューにも繋がる出品 #新型コロナで困っています も展開中。

>> ポケマル

全農の食材・名産品が集結する「JAタウン」

JAタウン
Screenshot: ライフハッカー[日本版]via JAタウン

全国の農畜産物・名産品をお取り寄せできる農協のオンラインショップ「JAタウン」。

おうちごはんを応援するキャンペーンとして送料無料にしたり、野菜ボックスや肉の小分け便なども用意されていたり、毎日の食事作りに助かるアイテムもラインナップ。

米や果物・野菜などの頒布会・定期購入もあります。大容量の食材が多いので、どちらかといえば家族向けかも。

個人的には、お得で鮮度抜群な産直花オススメです!

>> JAタウン

食べて応援「食べチョク」

食べチョク
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via 食べチョク

生産者のこだわりが届く産直マルシェ「食べチョク」。

#コロナでお困りの生産者さん 支援の出品も多く、食べて応援が叶います。食べ比べや少量お試しセットも充実しているので、食材宅配初心者にも試しやすそう。

>> 食べチョク

1人分からお弁当を届ける「セブンミール」

セブンミール
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via セブンミール

日替わりお弁当やお惣菜、サッと作れるミールキットからお店で売っている商品まで、セブンイレブンの注文・受け取りサービス「セブンミール」。

お弁当は一人分、ミールキットは2人分から揃っており、1000円(税抜)以上の注文から宅配が可能です。セブンイレブン店頭受け取りだと、送料無料に。

ちょっとした買い物と合わせて、忙しい時や自炊に飽きてしまった時など都合に合わせて取り入れると便利そう。

日替わり弁当は、受取日の3日前まで注文でき、1食あたり540円(税込)、1週間分まとめて注文するおまかせ7日間セットも。

>> セブンミール

Amazonがスーパーになった「Prime now×ライフ」

プライムナウライフ
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via Amazon

Prime nowでは、食品スーパー「ライフ」の実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店内で調理された惣菜やパンなど数千点の商品の宅配サービスをスタート。

既存のアマゾンのアカウントを使ってアプリからすぐに注文配達手配が可能。ネットスーパー的位置付けで手軽に使えます。

対象エリアは、東京都17区(足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・新宿区・杉並区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区)※一部エリアを除く

>> Prime now×ライフ


便利な食材宅配サービスを使い、時にはミールキットやお弁当なども上手に取り入れて、おうちごはんをさらに手軽に、無理なく楽しめたらいいですね。

あわせて読みたい

毎日の食事作りが大変すぎる…おうちごはんの悩み別対処法

用意するものは3つ、調理も簡単。1週間作り置き+使い切りレシピまとめ


Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Image: Shutterstock

ライフハッカー[日本版]編集部 丸山

swiper-button-prev
swiper-button-next