連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

とにかく薄い!財布にも入る世界最薄クラスのTWSイヤホン「CARD20」を体験

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
とにかく薄い!財布にも入る世界最薄クラスのTWSイヤホン「CARD20」を体験
Photo: 島津健吾

ここ数年、ワイヤレスイヤホンが活況です。リモート会議やリモートワークが増えたことで、イヤホンの購入を検討している人も多いのでは?

私は普段AirPodsを使っていますが、色々なワイヤレスイヤホンを試してみている最中です。そこで今回は、machi-yaで話題の世界最薄クラスのTWSイヤホン「CARD20をレンタルして使ってみました。

えっ、こんなに薄いのにイヤホン?

DSC00349
Photo: 島津健吾

CARD20は、財布にも収納可能な世界最薄クラスのTWS(完全ワイヤレス)イヤホン。手にとってみた感想は、とにかく薄い。ワイヤレスイヤホンはケースが大きくなりがちで持ち運びの際、邪魔に感じることがあります。しかし、CARD20は財布に収納できるほど薄く、そのサイズに驚きました。ミニマルなイヤホンを探している人は、この時点で買いかもしれません。

独自の天窓設計でイヤホン紛失防止

DSC00355
Photo: 島津健吾

ケースを開くと、蓋の中央に天窓があります。この窓があるおかげで、イヤホンが収納されていることがひと目でわかります。

ワイヤレスイヤホンはケーブルがないため、うっかり置きっぱなしにして紛失することも起こりがちです。ケースを開かずともイヤホンの有無を確認できる天窓設計は、歓迎される構造ではないでしょうか?

装着しやすく、聞こえやすい

DSC00400
Photo: 島津健吾

実際にイヤホンを取り出してみました。耳を完全に塞ぐカナル型ではなく、インナーイヤー型。ここは好みですが、私はカナル型で耳が痛くなることがあるので、インナーイヤー型を普段は使っています。その分、ノイズキャンセリングは使えませんが、電話会議をしたり、音楽を聞いたり、映画を見たりする上で、不便を感じることはありませんでした。

電話をした時に、こちらの音声を相手側に聞こえやすくする「CVC8.0ノイズキャンセリング機能」はついています。

実際にZoomでテレビ会議をしてみた

DSC00415
Photo: 島津健吾

続いて、Zoomで使ってみました。相手の声がしっかりと聞こえるし、相手側もこちらの声が問題なく聞こえたとのこと。テレビ会議や電話で使う上で、特に不便は感じませんでした。

CARD20は、クアルコムの新しいTWSイヤホンチップQCC3020を搭載。高音・中音・低音のバランスのとれた高音質な音楽を楽しめるとのことです。普通に音楽を楽しむ程度であれば、十分な音質だと思いました。

ケースから出すと自動ペアリング

便利な点としては、ケースからイヤホンを取り出すと自動ペアリングしてくれること。毎回設定をいじらなくていいので、スムーズに音楽を聞いたり、電話会議を始めたりできます。また、本体にある銀色のボタンを押せば、Siriを呼び出したり、音楽を再生したりといった操作も可能でした。

「薄さ」だけで買う価値がある

DSC00421
Photo: 島津健吾

私のようにものを出来るだけ減らしたい、身軽に移動したいと言う人には、ぴったりのイヤホンと言える「CARD20」。これで、10,760円なら買っちゃいそうです。一方、ガチで音楽を楽しみたい人には、もう少し音質のスペックが良いワイヤレスイヤホンをおすすめします。

結論としては、手軽に音楽を楽しみたい、仕事で使いたいという需要に見事に応えたイヤホンでした。気になった方は、以下から詳細をご確認ください。

>>独自の天窓設計。財布にも収納可能な世界最薄クラスのTWSイヤホン「CARD20」の支援はこちら

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next