連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Home, Stay Positive.

家の中で旅する、バカンス気分を楽しむ方法15

BUSINESS INSIDER JAPAN

家の中で旅する、バカンス気分を楽しむ方法15

旅行に出かけられないからといって、わたしたちは探検を止めたわけではない。探検は家の中でもできる。

ステイケーション、ホリステイ、インドアゲートウェイ…… どう呼んでもいい。ちょっとした方法で、自宅をヨーロッパの別荘やアフリカのサファリ、バリのリゾート、オーストラリアのアウトバックの探検に変えることができる。

その目的は何であれ、自宅にとどまりながら"旅"をする方法を紹介しよう。

1. カラフルなポストカードを送る

2
Thomson Reuters

前回の旅行のポストカードをまだ書き終えていないなら、書いてしまおう。余ったポストカードが周りになければ、お気に入りを探したり、自分でデザインしてもいい。ポストカードは過去の旅行を思い出すにも、友人の近況をうかがうにもいい方法だ。

2. 新しいレシピに挑戦する

3
Mohd Syis Zulkipli/Shutterstock

旅行の魅力の1つは、新しい食との出会いだ。自宅のキッチンをカレーラクサでマレーシアに、ピエロギでポーランドに変えてみよう。

3. 新しい外国語を学ぶ

4
フランス、パリ。
Chris Tobin/Getty Images

Do you speak English? オンライン学習やアプリ、友人の助けがあれば、答えは「Yes」かもしれない。外国語を勉強するのは、新しい文化を学ぶいい方法だ。そのスキルが次の休暇でも生かせるかもしれない。

4. 携帯電話をオフにする

5
Ute Grabowsky/Photothek via Getty Images

海外旅行をしていたら、携帯電話が使えないこともしばしばだ。だとしたら、どうして自宅で休暇を過ごしている時にはそうしないのだろう?

特に今のような状況では、ソーシャルメディア、メールの受信箱、ニュース配信は負担にもなり得る。1、2時間でもいい。つながらないことで、あなたのメンタルが必要とする休息を得ることができる。

5. 新しいドリンクを作る

6
EyesWideOpen/Getty Images

アペロールスプリッツでイタリアを、モヒートでキューバを旅しよう。旅行先を決めたら、地元のドリンクを調べて飲んでみよう。

6. ヨガ・リトリートを開催

7
Reuters/China Stringer Network

ヨガ・リトリートのために、バリや中国へ行く必要はない。自宅に落ち着けるスペースを作り、何本かのロウソクに火をともしたり、お香を焚いて、オンラインでヨガの動画を見つけよう。

7. 旅行の本の世界に逃避

8
Simona Granati - Corbis/Getty Images

イタリアの田園地方に関する小説でも、カラフルな写真集でもいい。本は知らない土地を訪れる1つの方法になる。

8. 裏庭でサファリ旅行

9
Kadoma Zome

屋外のスペースを有効活用しよう。裏庭に出て、太陽の光を浴びよう。家の中でも、より日の当たる場所に移動するだけで全く違う。あとは音楽をかけたり、好きな飲み物を用意すれば、家から出ていないことを忘れられる…… かもしれない。

9. さまざまな国の映画を観る

10
ネットフリックス『ROMA/ローマ』。
Netflix

さまざまな国の映画を観れば、いろいろな場所、いろいろな時代を感じることができる。Insiderがまとめたこのリストも参考になるかもしれない。

10. 世界中に友人を作る

11
インド、ジョードプル。
Handout/Getty Images

フェイスブック(Facebook)やレディット(Reddit)といったプラットフォームは、コミュニティーを形成するようデザインされている。旅行好きの人が集まるグループもあり、そこに参加すれば世界中の人々とつながることができる。次の冒険仲間が見つかるかもしれない。

11. 完璧な休暇用プレイリストを作る

12
Matt Dutile/Getty Images

プレイリストなくして、休暇は成立しない? 特定の行き先を想定して作ってもいいし、Kポップやレゲトン、アフロビートなどさまざまなジャンルを組み合わせてもいい。

12. バーチャルで旅行する

13
VOJTa Herout/Shutterstock/Jose Ignacio Soto/Shutterstock/Fandrade/Getty Images

バーチャル旅行の人気が高まっている。自然を楽しみたい、有名な観光地を訪れたい、城めぐりをしたい…… 全てバーチャルで可能だ。

13. "スパの日"で自分にご褒美

14
karenfoleyphotography/Getty Images

ちょっと高級なバスソルトを入れた湯船につかったり、泥パックを試してみるのもいい。"リラックス"は休暇に欠かせない大切な要素の1つだ。もちろん、それは自宅でもできる。

14. お土産と写真で、過去の旅を振り返る

15
Thomson Reuters

旅の思い出が入った箱を引っ張り出したり、自分のインスタグラムの投稿をスクロールして、過去の旅行を振り返ろう。旅行が自分にどんな影響を与えたか、自分がいかに成長したかに感謝し、次はどこに行きたいかを決めるいい機会になるだろう。

15. セルフィーを撮る

16
Associated Press

休暇には写真が欠かせない。どんな休暇を楽しんだか、記念の自撮りもお忘れなく。

あわせて読みたい

今日から始められる! よりハッピーな生活を送るための、7つの小さな習慣

時代を超えて、一生のうちに読んでおきたい44冊の本

月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由


Image : Reuters , Shutterstock.com , Getty Images , Netflix , AP


BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2020.4.5)

翻訳、編集:山口佳美

swiper-button-prev
swiper-button-next