連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Home, Stay Positive.

リモートワークでも集中できる音楽は?ライフハッカー編集部員のマイBGMも

リモートワークでも集中できる音楽は?ライフハッカー編集部員のマイBGMも
Image: izusek / GettyImages

リモートワーク中、何かBGMは流していますか

自宅にいるのだから好きな音楽をかけたいと思っても、その音楽によってむしろ集中できない…ということもあるのでは。

そこで今回は、集中力を高めるBGMの聴き方の研究結果や、編集部員が実際に聴いているBGMをご紹介。ぜひ参考にしてみてください!

302名が答えたアンケート結果。6割は何かしらを聴いて仕事

先日、ライフハッカー[日本版]の公式Twitterでリモートワーク時のBGMについて、アンケートを行いました。

「音楽を聴く」(40%)、「ラジオやPodcastを聴く」(20%)と、6割の方が、仕事中に何かしら聴きながら作業していました。

特に「音楽を聴く」という方が多く、コメントを見てみると、クラシックやジャズ、サウンドトラックなど「歌詞がない」ものを選んでいる方や、虫の泣き声など環境音を聴くという方も。

では実際に、どのようなBGMが効果的なのか…研究結果を見てみましょう。

無音が一番集中できる。ただしベストなのは…

Screenless Media Lab.リサーチャー塚越健司さんに取材した際に教えてもらったのは、集中力高める音楽として一番良いのは「無音」という研究結果が出ているということ。

しかし「自分の好きな音楽」を聴くことは気分を高めてくれる効果がある、ということも指摘しており、両方考慮すると、

『好きな音楽を聞いて気分を高めてから、無音の状態で仕事・勉強をする』

がベストな選択とのこと。感覚的に、なんとなくわかる気もしますが…すでに、自然とやっている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに単純作業をするときは「クラシック」を聴くと良いと言われているので、ぜひお試しを。

ライフハッカー[日本版]編集部員のBGM

GettyImages-1175885244
Image: krisanapong detraphiphat/ GettyImages

研究結果では「無音がベスト」とのことですが、リモートワーク中の編集部員に聴いてみたところ、ほとんどBGMをかけていました!

彼らがどんなBGMで仕事をしているのか、果てしてそれで本当に集中できているのか…参考になるかどうかはわかりませんが、ご紹介していきます。

編集部員 松葉の場合

エレクトロニカやEDM:集中したいときに。プライムミュージックやYouTubeのプレイリストなどで。

ラジオ:事務的な作業のときはAM(TBSラジオ)、気分転換したいときはFM(J-WAVE)。

テレビの音:子どもがいるときはEテレなどの子ども向け番組がついていることが多い。たまに面白くて見入ってしまうことも。

編集部員 丸山の場合

Spotifyの「急上昇チャート:初めて聴く曲、人気のある曲、バラエティに飛んだアーティストの曲が多く洋楽・邦楽のバランスも良く、聞きやすい。好きなアーティストや知っている曲だと集中して聞きすぎてしまうので仕事中には不向き。聞き流せるが、テンションは上がる、このくらいの距離感がちょうどよかった。定期的に更新されているので飽きないのもいい。

屋外から聞こえる音:家の前が公園なので、外で遊ぶ子どもの声や車の音などが遠くに聞こえるのは、意外と集中できることに気づいた。静かすぎても過集中になってしまうので、ちょうど良いのかも。

編集部員 水野の場合

Apple Musicのプレイリスト:「ピュア・ワークアウト」をよく聞く。EDM系が多くテンションも上がるので楽しく仕事できる。他にも、ワークアウト用に自分でカスタマイズしたプレイリストとか(ほぼEDM)。

インストゥルメンタルの音楽SPECIAL OTHERSというアーティストが好きでよく聞く。落ち着く&テンション上がる系のどちらもあるので! 歌詞がある曲もありますが、ほんの少しなのでほぼインスト。

ネット配信のラジオ・ゲーム実況動画:人の話している声があると不思議と落ち着くので聞き流している。動画に関しては、動画を見ないように視聴済みのもので。

テレビ:まったく見ないが、上記と同じ理由でつけっぱなし。とにかく無音が一番耐えられないので。

ディレクター 今原の場合

Spotifyのプレイリスト「Coffee Table Jazz:やはりジャズを聞くのが1番集中できる。曲も沢山入っているので、長時間聞いても飽きない。

CrushColdeDEANの歌:韓国のR&Bアーティストですが、耳障りが良くてBGMとして聴くと気分が落ち着くので良い。

編集部員 鈴木の場合

ADOYLang LeeSay Sue Meなど韓国アーティストの曲:日本語だと歌詞に引っかかってしまうが、韓国語の曲だと流して聴くことができる。

adieu:なぜだかわからないが、adieuさんの曲は日本語歌詞でも集中できる。

光GENJI『勇気100%』:ものすごく集中して資料作りたいときときに。30分くらい大音量×リピートで。


各々が、自由にリモートワークのBGMを楽しんでいます。

研究結果は無音が良いとされていますが、いろいろ試してみると「これが一番集中できる!」という音楽や環境音が見つかるかもしれません。

自宅でも集中できるベストな方法を探り、この状況下でも、問題なく仕事ができる環境づくりをしていきましょう。

あわせて読みたい

オフィスの環境音を再現できるWebサービス|リモートワークの孤独感を緩和

集中力を高めてくれる、雨の日のカフェの音が聞けるサイト「Rainy Cafe」

SONYのノイズキャンセリングヘッドホンが在宅勤務の集中力を高めてくれたよ

Image: izusek, krisanapong detraphiphat/ GettyImages

ライフハッカー[日本版]編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next