連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

贅沢な朝ごはん! 味噌汁でポーチドエッグを作る手順とコツ

贅沢な朝ごはん! 味噌汁でポーチドエッグを作る手順とコツ

私はいつも「朝食はおいしく食べる派」と言っていますが、実際は、ほとんど朝食は食べません。

良し悪しは別として、朝、目が覚めるとすぐに書き始める生活を送っています。「ちゃんとした」朝食を食べるために、仕事の手を止める価値があるのかというと疑問です。準備に5分以上かかるとしたら、平日は朝食抜きでいいと思ってしまいます。

ハードボイルドエッグカッテージチーズ、トーストが私の朝食の定番です。

手早くできておいしいので助かりますが、手抜き感が拭えないのが悲しいところ。ところが、味噌汁にポーチドエッグを落としたら、かなりいい感じになることを発見しました(贅沢な気分さえ味わえる)。インスタントの味噌汁を電子レンジで温めて作ったとしても、です。

味噌汁の中でポーチドエッグを作るコツ

味噌汁は、軽食や副菜として最適ですが、卵を加えれば、あっという間に美味しい朝食ができ上がります。

インスタント味噌汁は、まさにライフハックです。私は、ネギ、豆腐、揚げ豆腐など、いろんな種類の具材が入ったパックを買いました。即席でさまざまな味を楽しめるのは、思った以上に楽しいことです。

味噌汁の中でポーチドエッグを作るのは簡単です。味噌汁の中身とパッケージに書いてある分量の水を、電子レンジ対応のボウルに入れ、フォークでかき混ぜて味噌を分散させてから、卵を割り入れます。

ボウルを電子レンジに入れたら、卵白が白くなって卵黄が好みの固さになるまで2〜3分加熱します。ちょうどいいタイミングがわかるまで、試行錯誤が必要かもしれません。私は2分半加熱して、卵白を完全に固めつつ、卵黄を半熟にしています。

あわせて読みたい

1個しか卵を使ってないのに目玉焼きを2つつくる方法

あるものを入れるだけ。ふわふわスクランブルエッグの作り方


Image: Lifehacker US

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next