連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

春先でもちょうどいい! NASA由来の先進断熱素材を使った「アトモスフーディー」を試してみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
春先でもちょうどいい! NASA由来の先進断熱素材を使った「アトモスフーディー」を試してみた
Photo: Junya Masuda

桜も満開を迎え、春本番ですね。まだこの時期、昼間は陽気で暖かいものの、夜風はまだちょっと肌寒い時もあるのでアウターの選択肢に悩みませんか?

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「アトモスフーディー」は、スポーティなスタイルで夏を除く3シーズン対応の高機能パーカーなんですが、その断熱と保温機能はNASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙服に採用する素材から生まれているのだとか。

今回、その性能を試すべくサンプルをお借りしたので着用した感想をお届けします。


高機能断熱材で温かく、暑すぎない

DSCF6438
Photo: Junya Masuda

撮影日はあいにくの雨模様。春とはいえ、インナー、シャツ、カーディガンというコーディネートでは肌寒かったですが、「アトモスフーディー」を着用で、風を通さず体温を逃さない断熱性をすぐに実感。

コートやコットン素材のパーカーとはちょっと異なる温まり方で、言葉で伝えるのが難しいのですが、ちょうど良い感じの体温が維持がしやすいなと思いました。

DSCF6440
Photo: Junya Masuda

ちなみに筆者は同じ断熱素材を使ったジャケットを氷点下で体験しているので、その保温性能はオススメできるものです。逆に高い断熱性(保温機能)となると、「真冬じゃないと暑すぎるかも?」と思われるかもしれませんが、丸1日屋内外で試したところ、そんな感じではありませんでしたよ。

運動中や20度を超える陽気などを除けばジップの開け締めで調整できるので、メーカーが3シーズン利用可能という点も十分納得できます。

DSCF6458
Photo: Junya Masuda

バックショットでは切り返しが多いことに気づきませんか? 単純なデザインとしての側面もありますが、おそらく動きやすさや全体シルエットのこだわりがあるのではないでしょうか。

実際に着た感想としては、特に肩口やフードはしっかりとした立体感で、着やすさとシャープなシルエットが両立されていたかと思います。

DSCF6454
Photo: Junya Masuda

お借りしたサンプルはグレーモデル。デザイン面では差し色のオレンジがいいアクセントになっていますね。

DSCF6456
Photo: Junya Masuda

左肩にはロゴが配され、スポーティーな印象。


3層構造のしっかりした作り

DSCF6479
Photo: Junya Masuda

「アトモスフーディー」の表面生地はポリエステルを主な素材となっており、サラサラして肌触りの良い仕上がりになっています。

DSCF6489
Photo: Junya Masuda

袖の裏地は密度の高いメッシュ状。

DSCF6486
Photo: Junya Masuda

中面は、前身頃と後身頃に少し厚めのウェーブ状生地が配置されています。デザイン意図を想像するに、身体へ密着させるよりも、空気の層と流れを服の中で上手く作ることで最適な温かさを実現できるのかもしれませんね。

名称未設定-3
Photo: Junya Masuda

ちなみに、NASA由来の高性能断熱素材は表生地と裏地の間に仕込まれているので、直接目にすることはできません。この動画は袖部分を二つ折りにして断熱生地を押しているところですが、触ってみると3mm厚ほどのパッド状生地が入っているのが確認でき、その厚みでクッション性も良くなっています。

DSCF6473
Photo: Junya Masuda

参考までに重量を比べてみたところがこちら。100%コットンの薄手のパーカーでは686gでしたが、

DSCF6477
Photo: Junya Masuda

「アトモスフーディー」はスペック表とほぼ同じ944gと、若干重めの部類でしょうか。この差が断熱素材である「ソーラーコア生地」によるところが大きいと思いますが、着用時に明らかに重たいという感じではなかったですよ。


撥水加工でアウトドアでもOK

名称未設定-5
Photo: Junya Masuda

表面生地はDWR(耐水性撥水)加工がされており、ご覧のとおりの水弾き。染み込まない防水タイプではないので、擦り込むようにしなければ、雨や雪でも平気そうですね!


宇宙服の技術を使って高い保温性を発揮する高性能パーカー「アトモスフーディー」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行キャンペーンを実施中。

執筆時点では、メンズモデルが20%OFFの31,840円(送料込)から、レディースモデルが30%OFFの27,860円(送料込)からオーダー可能になっています。

お届け時期は秋頃になるようですが、今年のウインターシーズンに活躍が期待できる1着になりそうですね。気になる方はサイズなど下のリンクからチェックしてみてください。

>> 柔らかな着心地なのに雪山にも対応する防寒性能な「アトモスフーディー」のオーダーはこちら

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya, ライフハッカー

Hideaki Yamamura

swiper-button-prev
swiper-button-next