連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

スーツの内ポケットにも入る、薄くて持ち歩きやすいスタンド型ペンケース【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
スーツの内ポケットにも入る、薄くて持ち歩きやすいスタンド型ペンケース【今日のライフハックツール】
Photo:金子マモル

学生の頃は機能性重視でも、大人になると、お気に入りの万年筆や、金属製の高級なペンを使ってモチベーションを上げていく人も多いのではないでしょうか。

様々なペンケースがあり、省スペースを意識したペンスタンドのような縦型ペンケースもがありますが、ペンが固定されているわけではないので、ペンケースの中で衝突し、傷がついてしまうことがあります。

機能性が高く、ビジネスでも使えるスマートな縦型ペンケースはないものかということで、私が愛用しているペンケース、リヒトラブの「SMART FITペンケース」をご紹介します。

02
Photo:金子マモル

サイズは幅110×高さ190×厚さ17mmで、色は、ブラック、ネイビー、オリーブ、オレンジ、ベージュの5色。素材はポリエステル製のため、水や汚れに強く、多少の汚れは洗って落ちます。

横に寝かせても縦に立てても使える

ペンケースは横に寝せて使うか、縦に立てて使うかの2パターンがありますが、SMART FITペンケースはどちらでも使えます

ガバっと180度開き、ペンの太さにもよりますが、8本から10本入ります

クリップ部分を引っかけるように差し込むことでペンが固定され、隣のペンと接触はしますが、ぶつかって傷がつくのを大幅に防いでくれます。

01
Photo:金子マモル

そして、ペンケースの上部を後ろに倒し、ボタンを2か所留めると、ペンスタンドとして、自立できます。

002
Photo:金子マモル

立てて使うことで省スペースでありながら、使いたいときにすぐにペンを取り出して使えるようになります。

003
Photo:金子マモル

左右のポケットはペンを入れるだけではなく、メモ帳を差し込んでおくことも可能です。

005_
Photo:金子マモル

内ポケットにも入るサイズ感

近年は様々なペンスタンドのような縦型のペンケースがありますが、デザインがビジネス向きではないものが多く、円筒形のものは厚みがあって、バッグに入りにくいものもあります。

ペンスタンドを持ち歩くのではなく、ペンを持ち歩くわけですから、厚みがない方がいいでしょう。

薄く、フラットなSMARTFITペンケースは、スーツやジャケットの内ポケットにも入ります。

004
Photo:金子マモル

自由度の高いビジネスペンケース

お気に入りのペンに傷を絶対につけたくないのであれば、1本ずつ独立したペンホルダーがついているものを選ぶ必要がありますが、それだと使い方に幅がでません。

スマートフィットは、メモ帳をいれたり、いざというときのために、数枚名刺をいれていたり、スマホ用のカード型バッテリーや接続ケーブルなど、使い方に幅があります

薄くて持ち歩きに優れ、使うための展開も早く、見た目も良い自由度を兼ね備えたビジネスシーンでも使える大人のペンケースとして、仕事の効率とモチベーションをサポートしてくれるでしょう。

あわせて読みたい

胸ポケットをヨレヨレにしたくない方向け、数本のペンをすぐ取り出せるケース 【今日のライフハックツール】

半分に折りたためてコンパクト。メモがとりやすいA4サイズのクリップボード【今日のライフハックツール】

書き心地をより快適に。ペンのグリップ部分をカスタマイズできるアイテム【今日のライフハックツール】

Source: LIHIT LAB.

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next