連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

“置くだけ”充電で手間が減る。デスクがすっきりするポータブル・ワイヤレスチャージャー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
“置くだけ”充電で手間が減る。デスクがすっきりするポータブル・ワイヤレスチャージャー【今日のライフハックツール】
Image: Native Union

ぽんっと置くだけでスマホの充電が始まるワイヤレスチャージャーは、一度使いだしたら手放せないツールです。

そのチャージャー自体もワイヤレスだとすれば、持ち運んで使えて、自宅でも職場でもカフェでも置くだけ充電が可能になります。

充電体験を変えてくれそうなスタイリッシュなワイヤレスチャージャー、『JUMP+ WIRELESS POWERBANK』をご紹介します。

デスクの上やバッグの中をシンプルに

JUMPWIRELESSPOWERBANK
Image: Native Union

ケーブル類はデスクの上でもバッグの中でも生産性をそぐ曲者です。景観を乱したり絡まったりと、その数が増えれば増えるほど悪さをしますので、できるだけシンプルに整理したい方も多いでしょう。

『JUMP+ WIRELESS POWERBANK』ならそれが可能。凹凸の少ないミニマルなルックスもあいまって、チャージャーに余分な注意力を持って行かれずに済みそう。スマホの充電はもっとフレキシブルで身軽なものになるでしょう。

急いでいるときはPDによる急速充電も

JUMPWIRELESSPOWERBANK-1
Image: Native Union

ケーブルによる急速充電もちゃんとできて、USB-CによるPD(Power Delivery)に対応。iPhoneも30分未満で50%まで充電できます。

ほかにもUSB-Aポートもついていますので、ワイヤレスチャージとUSB-C、USB-Aで最大3台のデバイスが同時充電可能です。

バッテリー容量は12000mAhとなっていて、iPhone 11 Proなら2.5回マックスにできますので、まあ十分じゃないでしょうか。

『JUMP+ WIRELESS POWERBANK』はNative Unionなどから購入できて、本体価格が約1万1300円+送料1600円となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせて読みたい

このコンパクトな充電器なら、何個も持ち歩かずに済むからかさばらない【今日のライフハックツール】

ベゼル部分がヘッドセットに早変わり。新機軸のスマートウォッチ【今日のライフハックツール】

使う場所は限定されるけど…リストバンド型Bluetoothスピーカーという選択肢【今日のライフハックツール】

Image: Native Union

Source: Native Union

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next