連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

手首を動かさなくても、チラッと目線を移せば画面を確認できるスマートウォッチバンド【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
手首を動かさなくても、チラッと目線を移せば画面を確認できるスマートウォッチバンド【今日のライフハックツール】
Image: ErgonBand / Kickstarter

ランニングなどのアクティビティ中、スマートウォッチで各種データを確認するとき、手首(腕)をひねらないと見えないのは、意外に負担なんですよね。

疲労のピークが来ているトレーニング後半ともなれば、なおのこと。

ErgonBand』は、そんな問題をスマートに解決してくれるウォッチバンド。

手首を動かさなくても、スマートウォッチに目線を送るだけで、画面が真っすぐ見えるというスグレモノです。

親指の付け根部分にスマートウォッチを固定

Video: Ergon Band / YouTube

これは、親指の付け根(手の甲側)に、最適な角度でスマートウォッチを固定するバンド。

競技志向でトレーニングしているアスリートはもちろん、ログを取る程度にしか使ってないというジョガーでも、通知が確認しやすくなるなど、間違いなく使い勝手をアップグレードしてくれるアイテムだと言えます。

20200316_ergonband_01
Image: ErgonBand / Kickstarter

さすがに、ビジネスで使うには少し抵抗感があると思いますが、ランニング中や自転車に乗っているときなど、チラッと目線を向けるだけで表示を確認できるメリットは少なくないですから、普段使いでも活用したいところ。

また本革製なので、手入れをきちんとしていれば、かなりの耐久力を発揮してくれるはずです。

20200316_ergonband_02
Image: ErgonBand / Kickstarter

対応できるスマートウォッチのサイズには具体的な記述がありませんが、3段階に調整できるので、ほぼ全ての製品に対応可能とアピールされています。

手首のサイズは、13~24cmに対応。

カラーバリエーションは、ブラウン、レッド、グリーン、ピンク、ブラック、イエローの6色展開となっています。

執筆時点でゴール額の1600%を達成している人気ぶりも当然というアイテムなので、アクティビティでスマートウォッチを活用している人は、忘れないうちにチェックしておきましょう。

あわせて読みたい

ベゼル部分がヘッドセットに早変わり。新機軸のスマートウォッチ【今日のライフハックツール】

Lightning、USB Type-Cなど、異なる規格をひとまとめにするケーブルが便利すぎる【今日のライフハックツール】

元フェラーリ・デザインチームのデザイナーが手がけた、ハイレベルな音質のワイヤレスイヤフォン【今日のライフハックツール】

Image: ErgonBand / Kickstarter

Source: ErgonBand / Kickstarter, Ergon Band / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next