連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

13インチのノートPCも入る、収納力抜群の自立型バッグインバッグ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
13インチのノートPCも入る、収納力抜群の自立型バッグインバッグ【今日のライフハックツール】
Photo: 金子マモル

リモートワーク、フリーアドレス制の会社が増えたことにより、ノートパソコンやタブレットを使って、自宅や、カフェ、共用ワークスペースで作業する人も多くなったのではないでしょうか。

場所にこだわらないことで、多用な働き方ができますが、会社に決まったデスクがある場合と異なり、引出しなどの収納スペースがないため、道具の置き場に困り、ストレスになることがあります。

ペンやノート、付箋、スマホ、モバイルバッテリーやケーブル類など、必要な道具を持ち歩きながら、必要な時にすぐに使えるようにしたい人におすすめしたいのが、 リヒトラブのキャリングプレートです。

ビジネスシーンで使いやすいカラーとサイズ感

001
Photo: 金子マモル

リュックに便利なタテ型と、ビジネスバッグに便利なヨコ型の2種類があり、縦横が365×265mmとA4より一回り大きいサイズ。

厚さは17mmと薄く、カラーはブラック、ネイビー、グレーの3種類があり、ビジネスシーンで使いやすい色が揃っています。

立てて使えるバッグインバッグ

バッグ内で道具を整理できるバッグインバッグは多く販売されていますが、使いたい時に毎回バッグの中から取り出す必要があります

これは、内部に硬いプレートが入っており、上部のボタンを留めれば、ワンタッチで自立することができます。

002
Photo: 金子マモル

バッグインバッグはフラップやファスナーがあると、道具が落ちない反面、すぐに取り出しにくいという弱点を持っています。

しかし、キャリングプレートは素材に収縮性と保護性に優れているクロロプレンゴム生地を使用しているため、取り出しやすく、道具をしっかりとホールドしてくれます。

003
Photo: 金子マモル

また、使っていて気付いたのは、共用スペースで仕事をする際、手元やパソコン画面への視線を遮る壁になる点です。

バッグから取り出して、デスクに置けば省スペースで、仕事しやすい環境が整います。少しの差ですが、集中力を切らさずに作業できました。

ノートパソコンやタブレットも収納できる

全面のポケットだけではなく、背面には13.3インチのノートパソコンがはいるポケットがあります。

004
背面ポケットに入った13.3インチのノートパソコン
Photo: 金子マモル

そして、内部に2つ、タブレットや、クリアファイル、ノートなどが入るポケットがあり、プレートの間にスペースができるので、ファイルケースを使って書類も収納できます。

005
上が10.2インチのiPad、下がA4サイズのノート
Photo: 金子マモル

実際にどれだけ収納できるか試したところ、ノートパソコンにタブレットなどの比較的重いものから、ノートやペン、付箋や、モバイルバッテリーなどの小物まで収納できました。

006
Photo: 金子マモル

ノートパソコンから付箋まで、様々な道具を収納し、バッグ内の整理ができるキャリングプレートは、目の前に立てて置いても、フラットなデザインで邪魔になりません。

どんな場所で仕事をする時にも環境にこだわりたい人はぜひ試してみてください。

あわせて読みたい

スーツの内ポケットにも入る、薄くて持ち歩きやすいスタンド型ペンケース【今日のライフハックツール】

半分に折りたためてコンパクト。メモがとりやすいA4サイズのクリップボード【今日のライフハックツール】

胸ポケットをヨレヨレにしたくない方向け、数本のペンをすぐ取り出せるケース 【今日のライフハックツール】

Source: LIHIT LAB.

Photo: 金子マモル

金子マモル

swiper-button-prev
swiper-button-next