連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

準備物は2つだけ! 自宅で洋服を手洗いする3つの手順

  • カテゴリー:
  • TOOL
準備物は2つだけ! 自宅で洋服を手洗いする3つの手順
Image: Shutterstock

洋服を洗濯するとき、今ではほとんどの方が洗濯機を使っていますが、洋服がすぐに傷んでしまうと感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな人に伝えたいことがあります。実は、ほぼどんな洗濯物でも、家で手洗いができるのです。私はこれまでも、自宅で手洗いをしたことがありますし、長い期間にわたってそうしていたことも少なくありません。

デニムも手洗いできます。

もちろん、タオルだって。

特に、「手洗い」のマークがついている衣類は、もちろん手洗いしたほうが良いと言えます。それ以外にも、

  • 装飾がついている物やニット
  • セーター
  • 長く着たいお気に入りの洋服
  • Tシャツ

なども、手洗いをしたほうが長期にわたって綺麗な状態を保つことができます。

私はいままで、容量20リットルほどのバケツや、洗面所のシンク、バスタブで洗濯してきました(実を言うと、バスタブよりも、バケツや洗面所で洗うことをおすすめします。水が跳ねてびしょびしょになるのはできるだけ避けたいでしょうから)。

では、手洗いに必要なものと、洗い方を説明しましょう。

洋服を洗濯するときに用意すべきもの

水がたっぷり入る容器を用意する

バケツか、栓をして水が溜められるシンクやバスタブが必要です。そこに、お好みの温度の水かお湯をたっぷり入れます。

固形石鹸か洗濯用粉石鹸(液体洗剤以外のもの)を用意する

巨大な容器に入ったお徳用の強力液体洗剤はたぶん、手洗いをするには濃度が高すぎます。ただし、細心の注意を払ってほんの数滴だけを入れられるなら、話は別です。そうでなければ、洗剤の成分を完全にすすぐのはかなり大変です。

正直に言うと、私が好んで使っているのは食器用洗剤です。洗濯用の粉石鹸でもかまいません。

デリケートな素材の衣類は、潤い成分入りのシャンプーで洗うと、もっと柔らかくふわふわに仕上がります。

手洗いで洋服を洗濯する手順

1. 撹拌する

容器に水を入れながら洗剤を加え、ブクブクと泡立ったら衣類を入れ、撹拌します(衣類は容器のなかで結構なスペースを取ります。大量に入れると水があふれてしまうので気をつけましょう)。

どうしてもというなら、大きな木のスプーンか何かを使って撹拌してもかまいませんが、私が衣類をかき混ぜるのに最適だと思ったのは、2本の手です。

容器に両手を入れて、衣類をぐるぐる混ぜたり、押したり、絞ったりしながら、洗剤を十分に行き渡らせましょう。

衣類に食べ物や固くなったかすがついているときは特に注意しながら、界面活性剤の効果が発揮されて汚れが浮き上がるまで、しっかり洗います。

2. すすぐ

衣類に染み込んだ洗剤を、どうにかしてすすがなくてはなりません。

私の場合は、容器のいちばん近くにある蛇口の水を使うようにしています。たとえば、洗面台のシンクで洗っているなら、栓を外して排水し、泡まみれの衣類を取り出さずにそのままにしておきます。

次に、衣類を1枚ずつ持ち上げて、蛇口から流れる水の下ですすぎ、流れていく水がきれいな透明になるまで続けます。最後に水を止め、水がしたたり落ちなくなるまで絞ってから、吊るして干します。

3. 干す

自分専用の物干し場があるなら、それを活用しましょう。ない場合は、シャワーカーテンが下がっている棒に吊るすか、Tシャツなどなら椅子の背もたれにかけるか、寝室に紐を渡して即席の物干しを設置するか(私もやったことがあります)、あるいは、洗い立ての洗濯物にできるだけ風が当たるような場所を探して干し、できるだけ早く「乾く」よう工夫してください。

このような方法で手洗いをしたことがある人は、きっとたくさんいるでしょう。水着をすすいだり、ブラジャーを手で洗ったりした経験があるはずです。それと同じことを、もっとたくさんの衣類でやると考えてください。

たしかに、洗濯物を山のように溜めて、それを何袋にも分けてコインランドリーまで運ぶのが習慣になっている人なら、うまくできないかもしれません。

でも、いまは誰もが、できるだけ外出しないようにしています。家で洗濯物を手洗いすることもまた、家から出ずに他人と物理的な距離を置くための立派な方法です。

室内でバサバサ振らない

それからもうひとつ。洗濯前の衣類を室内でばさばさと振ったりしないでください。新型コロナウイルスに感染している疑いがある人や、実際の感染者と同居している場合は特に。

そのときは、汚れた衣類をそっとバケツやバスタブに入れてから洗い始めましょう。洗濯が済んだら、次は自分の手をもう一度洗うのをお忘れなく。

※本記事は、米Lifehackerの記事をもとに再編集したものです。

あわせて読みたい

新型コロナウイルス感染予防で気をつけるべき家庭での洗濯方法

新型コロナウイルスの症状は? 感染しているか確認する方法・注意点


Image: Shutterstock

Nicole Dieker - Lifehacker US[原文

訳:遠藤康子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next