連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

在宅勤務でリビングにパッと個室が作れる。オン・オフの切り替えや家族との良い距離感をキープ

  • カテゴリー:
  • TOOL
在宅勤務でリビングにパッと個室が作れる。オン・オフの切り替えや家族との良い距離感をキープ
Image: Amazon.co.jp

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、在宅ワークをする人が増えるとともに、問題も生じています。

その1つが、オンとオフの切り替えが難しいこと。それに、家族との程よい距離感が保ちにくいということ。

始終顔を突き合わせていると、相手の行動が気になる! 集中しているときに声をかけられるとイライラ…!「コロナ離婚」なんて言葉も生まれる始末。

とはいえ、自分の部屋を持つのは難しいですよね。そこで、リビングや寝室の中に「個室」をパッと作ってしまいましょう。

リビングに瞬時に個室が作れる

Image: Amazon.co.jp

サンワダイレクトの「プライバシーテント」は、室内に個室を作れるテント。工具不要ですぐに組み立てられます。

縦110cm×横90cmで、パソコンデスクとイスがすっぽり入る大きさ。デスクワークをする作業場としてちょうど良さそう。

また、内部にはS字フックを吊り下げられるスペースがあるとのことで、仕事に使うアイテムを掛けておけそうです。

ちょうどよい距離感を作れる

Image: Amazon.co.jp

Wファスナーを採用していて開閉しやすく、上部や側面を大きく開けておけるので、気分によって簡単に解放感を調整可能。

それに、全面を閉じて中にこもっても、メッシュの窓がついているので、外を確認することもできて安心です。

さらに、4隅に重しを入れる袋付きで、小さなお子さんがふざけてちょっとぶつかったくらいなら、倒れるのを防げそう。

小さくたためて、手軽に使える

Image: Amazon.co.jp

しかも、折りたたんで付属の収納袋に入れると、直径80cmの円盤状になってコンパクトに。重さも2.7kgなので、出し入れや持ち運びも楽にできますね。


なかなか家族に「仕事中は声をかけないで」と言いにくいですが、「プライバシーテント」の中に入っていれば「仕事中なんだな」と見てわかってもらえるメリットも。

もちろん、ワンルームで在宅ワークをすると、ついベッドやら趣味の道具が目に入り、オンオフの切り替えが難しいという1人暮らしの方にもオススメです。

ほかにも、友達が来たときに脱衣所としても使えますし、オフのときにこの中で動画を見たり、ゲームをしたりして没入感を楽しむのもアリですね!

なお、以下の価格は執筆時点のもの。変更の可能性もありますので、商品ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

今井麻裕美

swiper-button-prev
swiper-button-next