連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

まるで宙に浮くテント!「Haven Tent」のクラウドファンディングが遂に2000万円突破

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
まるで宙に浮くテント!「Haven Tent」のクラウドファンディングが遂に2000万円突破
Photo: 吉田 祥平

テントとハンモックを融合したアイテム「Haven Tent」がクラウドファンディングサイトmachi-yaを賑わせています。支援期間を3日ほどを残し、支援額はすでに2000万円超えを達成しています。

今回はこの宙に浮くテント「Haven Tent」を裏庭に設置して、その使い心地を確かめてみました。

ハンモックとテントのいいとこどり!

「Haven Tent」は簡単にいうと、ハンモックとテントの良いところを合わせた商品。

静かに揺れ、宙に浮いているような身軽さはハンモックに似ていますが、地面に寝ているように体をまっすぐ保てるところや、屋根があり天候や虫にも対応できる点はテントに似ています。

DSCF3482
Photo: 吉田 祥平

もちろんハンモックのように腰をかけて座ることもできます。

フライシートもついてくるので、雨の時も安心です。耐水圧は4000mmと、テントの上位モデル並み。

style-02-A
Image: Haven Tent

ハンモックを使ったことがなくても1人で余裕にセット完了

ハンモックをセットアップしたことがなく不安だったのですが、「Haven Tent」は初心者でも拍子抜けするほど簡単に設置できます。

まず、ストラップを木にくくりつけます(ストラップをくくりつける位置を、2本の木の同じ高さにするように気をつけます)。

DSCF3444
Photo: 吉田 祥平

ストラップの先とテントの先端を、登山用具としておなじみの金具のカラビナで繋ぎます。

DSCF3553
Photo: 吉田 祥平

付属のマットレスを膨らませて、テントの中に敷きます。マットレスは空気孔を繰り返し足で踏むだけで空気が入る仕組みなので、エアポンプいらずです。

DSCF3434
Photo: 吉田 祥平

マットをセットするとハンモックが水平に。これだけで寝心地がよさそうですね!

DSCF3460
Photo: 吉田 祥平

最後にテントの中に突っ張り棒(スプレッダーバー)を通して、中を広々させれば完成です。内部には荷物を入れる収納ポケットが2つありました。

DSCF3581
Photo: 吉田 祥平

最初は調べながらなので30分ほどかかってしまいましたが、2回目からは10分とかからずに設置ができました。1度やり方がわかれば、1人でもセットアップはあっという間です。

DSCF3499
Photo: 吉田 祥平

マットレスを含めても3kg以下

DSCF3424
Photo: 吉田 祥平

テントであれば、3kgを超えるものも多くありますが、「Haven Tent」はマットレスなどの付属品を含めても2.57kgと軽いので、ロードトリップなどで荷物を軽量化したい時にも最適です。

weight-01
Image: Haven Tent

安心の耐久性

私は65kg程度ですが、耐荷重実験ではなんと485kgの重さまで耐えることができたそうです。(あくまでテストの結果ですので、同じ重量の負荷を与えるのは危険です。※メーカー保証は耐荷重129kgまで)

machi-yaのページでは、104kgのミッチさんが「Haven Tent」を試す動画も公開されています。

クラファンサイトmachi-yaでのプロジェクトは残り3日ほど

DSCF3763
Photo: 吉田 祥平

machi-yaでのクラファンプロジェクトが残り3日ほどとなった「Haven Tent」ですが、現在(2020年4月23日)であれば最大で35%の価格で購入が可能です。

テントとハンモックの概念を根本から覆してくれる「Haven Tent」、最後の3日でどれだけ支援を伸ばせるか、注目です。

自宅の庭に木がある人なら設置も可能。自宅で楽しくアウトドア気分を満喫してみてください!

>>キャンプの概念が変わる。テントとハンモックのいいとこ取り「Haven Tent」

Image: Haven Tent

Photo: 吉田 祥平

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next