連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Home, Stay Positive.

オフィスの環境音を再現できるWebサービス|リモートワークの孤独感を緩和

オフィスの環境音を再現できるWebサービス|リモートワークの孤独感を緩和
Screenshot: Alice Bradley

在宅勤務が推奨される今、仕事中にオフィスやコーヒーショップの環境音を流すと、孤独感が癒されて仕事も捗ることがあります。

そんなときおすすめなのが、オフィスの環境音を再現するマイクロサイト:Reichenbergerstr 121です。

在宅勤務中にオフィスやコーヒーショップの環境音や人の気配が欲しいときに便利です。

どんな音が聞こえるの?

このサイトを開くと、同僚の存在を示す赤や青に色付けされた丸や四角のアイコンが、現代的なオフィス空間を動きまわるかわいいデザインになっています。

さらにすごいのが、同僚やオフィス家具のアイコンをクリックすると、おしゃべりする声、キーボードをタイプする音、給水機から水をそそぐ音、電話が鳴る音、椅子がきしむ音、オフィスで卓球をしている音まで再現されます。

また、ユーザーがクリックしなくても、そういうノイズが自然に流れることもあります。

オフィスの環境音に混じってくぐもったドイツ語の会話が聞こえるのは、このサイトのクリエイターがkidsという名前のドイツとスイスの合弁エージェンシーだから。

URLはimisstheoffice.euで、ベルリンのオフィスの住所がサイト名になっています。

きわめて汎用性が高いサイトではありますが、長年勤務してきたオフィスを完全に再現するには、サウンドボードに追加したい環境音がそれぞれありそうですね。

オフィスの環境音が好みでない人は、Flow Stateが推奨するインストゥルメンタル・アルバムがたくさんありますし、私が作った最高のバックグラウンドノイズジェネレーターのリストもあるので、試してみてください。

あわせて読みたい

リモートワークでも集中できる音楽は?ライフハッカー編集部員のマイBGMも

集中力を高める「ホワイトノイズ」を聞いて仕事の生産性を高めよう

音楽を「集中力アップ」のスイッチにする方法

集中力を高めてくれる、雨の日のカフェの音が聞けるサイト「Rainy Cafe」


Screenshot: Alice Bradley

Source: Reichenbergerstr 121, kids

Nick Douglas – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next