連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

残りわずかなジャムを無駄にしないためのアイデア

残りわずかなジャムを無駄にしないためのアイデア

ジャムをこよなく愛する筆者としては、残りわずかな量でも捨てたくはありません。

トーストに塗るには足りない量が瓶底に残っているときでも、なんとかして最後まで食べ切るのがジャムへの愛情ではないでしょうか?

やりかたはいたってシンプル。残ったジャムの上に、プレーンヨーグルトを入れるだけでいいのです。

あっという間に、洒落たフルーツオンザボトムヨーグルトの完成です。

スプーンで底から大きく混ぜて、召し上がれ。

朝食やおやつに最適ですよ。美味しくてフードロスの出ないこの方法、ぜひお試しください。

ギリシャヨーグルト(レブネ)など、粘り気の強いヨーグルトがあるなら、ジャムと混ぜてトーストに塗るのもいいですね。2瓶残っているなら、カクテルに使うのもオススメです。

あわせて読みたい

瓶底に残ったジャムを完全に使い切る方法

フルーツの代わりにジャムを使った、朝食やブランチに合うカクテルレシピ

絶品鶏ももグリル。フルーツジャム×マスタードが決め手


Photo: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next