連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows起動時に毎回エラーメッセージが表示される問題を解決するには

Windows起動時に毎回エラーメッセージが表示される問題を解決するには
Image: WhataWin/Shutterstock.com

今回の「Tech 911」(米Lifehackerのテック系サポートコラムで今週は在宅ワークを中心に取り上げています)は、長年にわたって使われてきたMicrosoftのWindowsについてです。

具体的には、Windowsが起動時に毎回うんざりするエラーメッセージを表示することに関してです。

その日の仕事を始めるのにログインしようとしていたり、大事な締切があったり、もしくは会社に助けてくれるIT部門がなかったりする場合、おそらくこれは最悪の状況です。

救済策を教える前に、まずは米Lifehacker読者Patchkekの詳細な質問を見ていきましょう。

読者からの相談

私はデスクトップパソコンで Windows 10を使っています。

数週間前にWindowsがアップデートをし、数日後にパソコンを起動したら、青い画面に「Windowsを適切に読み込めませんでした」というメッセージと、いくつかのオプションが表示されました。

オプションのうちの1つを試してみましたがうまくいかず、「以前のバージョンに戻す」というオプションを見つけました。それだと起動できました。

パソコンは元に戻り、普通に機能しましたが、残念なことに今でも数日おきに「Windowsを適切に読み込めませんでした」というメッセージが表示されます

私はMac上でWindows 10を実行しています。Windowsを完全に削除してから、再インストールした方がいいのかなと思っています。

それとも、これはウイルスかバグなのでしょうか? よろしくお願いします!

米Lifehackerからの回答

慰めになるかわかりませんが、これが起こっているのはあなただけではありません。

Microsoftは、最近Windows 10のアップデートに関してずっと問題を抱えています。時には、ユーザーが修正できない問題で生じることもあります。

あなたにもこの問題が起こっている可能性があり、不幸中の幸いとしては、ウイルスや怪しいマルウェアに感染している可能性は非常に低いです。これはWindows側の問題です。

自分の身に起こっていたら、こんなのは何の慰めにもなりませんが、少なくとも「あなたのパソコンのシステムは感染しています」と言われるよりは、少しはマシではないかと思います。

私は一般的に、Windowsとアプリすべてを再インストールするよりも、問題を解決する方が時間がかかりそうな兆候がある場合は、あきらめて再インストールする方が好きです。今回のケースもそれなのではないかと思っています。

また、「Boot Camp」でMacにWindowsを入れているので、Windowsがほんの少しの間使えなくても、そこまで困らないのではないでしょうか。

どうしてもパソコンで何かやらなければならない場合は、macOSを使えますから。

しかし、最終手段に出る前に、いくつか試してみましょう。

1. 「KB4535996」をアンインストールする

まず、Windowsが起動できる場合は(ご質問の内容からだと起動できそうですが)、アンインストールすることで問題解決に役立ちそうなものが何かあるでしょうか。

あなたの問題に影響を与えたであろう、Windows 10の最後の主なアップデートは、昨年11月の大きな1909個のアップデートです。

その後、段階的なアップデートがいくつもありましたが、特に問題がありそうなものはなかったと思います。

ただし、Microsoftですらユーザーにアンインストールを推奨している「KB4535996」は除きます。

WIndows Updateの画面
Screenshot: Lifehacker US

ですから、そこから始めましょう。

Windows Update」を開き、「更新履歴の表示」を選択し、「更新プログラムのアンインストール」をクリック、「KB4535996」をアンインストールできるかを確認します。

アンインストールできる場合はそうしてください。できない場合は、トラブルシューティングのやり方があります。

この画面を開いている間に、他にインストールできるWIndowsのアップデートが追加されていないかをチェックしましょう。

Windowsのインストールによって起こる、対処するのが難しい問題を修復できる何かが出ているかもしれません。

また、MacでWindowsを使うのにBoot Campを使っているので、Appleのソフトウェアアップデートを開き、新しいドライバやアップデートなどがないかを確認しましょう。

最後に、Boot CampのWindowsサポートドライバを再インストールしてみましょう。起動時に青い画面になってしまう問題を劇的に解決してくれるかもしれません。

これで問題が解決するとは限りませんが、最終手段に手を付ける前に、試すだけの価値はあると思います。

Windows 10最新アップデートでPCが正常に起動しなくなるバグが見つかる

2. コマンドプロンプトを使う

Windowsを立ち上げている間に、上位のコマンドプロンプトを開くこともできます。

(スタートメニューで「コマンドプロンプト」と検索し、右クリックで「管理者として実行」を選びます。)

そこで「chkdsk /f」というコマンドを実行し、ファイルシステムに問題がないことを確認します。

また、さらに分析したり、プロセスを修正したりするのに、「chkdsk /r /f」のコマンドも試すことができますが、少し時間がかかるでしょう。

ハードドライブに欠陥があり、それがWindowsの問題の原因になっている場合は、chkdskからさらなる情報を得られない可能性があります。

ハードドライブが問題ない(もしくは最悪の事態に向かっている)ことを確認する方法は他にもあります

また、同じく管理者のコマンドプロンプトで「sfc /scannow」に続けて「sfc /verifyonly」というコマンドを実行することもできます。

最初のコマンドで、Windowsのシステムファイルの破損を見つけた場合、次のコマンドでそれを修正します。

コントロールパネルの画面

3. トラブルシューティングを行なう

これが終わったら、Windowsのトラブルシューティングを開きましょう。

コントロールパネル(スタートメニューの下にある)を開き、「トラブルシューティング」を選びます。それから「Windows Updateの問題を修復」をクリックし、ユーティリティが何を見つけるかを確認します。(もし何かあれば)

最後に、スタートメニューをクリックして電源ボタンを選び、キーボードの「Shift」キーを押したままにして、「再起動」をクリックします。

これで、Windows 10の高度な起動オプションメニューが表示されるはずです。

そこで「トラブルシューティング」をクリックし、「高度なオプション」をクリックして、Windowsの問題を解決できるかを確認するために「スタートアップ修復」を使ってみます。

4. 再インストールする

以上のすべてを試してもうまくいかなかった場合は、Windowsをアンインストールしてリストアするのが一番です。

Windows 10の重要なファイルは、すべてフラッシュドライブかクラウドのストレージに保存し、それからmac OSを起動して、Boot Campのアシスタントを使ってWindowsを削除します。

メディア作成ツールを使って、新しいWindows10 の「.ISO」のファイルをダウンロードし、それから Boot CampでMacにWindowsを再インストールします。

Windowsが起動し、実行したら、Appleのアップデートがすべてきちんとインストールされているかを確認します(前述のWindowsサポートドライバやAppleのソフトウェアアップデートで)。

それから、まずはMicrosoftが提供しているすべてのWindowsアップデートをインストールし、それからすべてが適切に動いていると確認したら、システム上にファイルやアプリを戻します。

ご心配なく、この作業は思っている以上に時間はかかりません。

あわせて読みたい

Windows 10最新アップデートでPCが正常に起動しなくなるバグが見つかる

Windows 10に新アイコンデザインが登場|スタートメニューに変化も?

マイクロソフトの折り畳みキーボードを導入し、iPad Proを辞めてiPhone XSで仕事【今日のライフハックツール】


Image: WhataWin/Shutterstock.com

Source: Apple(1, 2), Dell, Microsoft

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next