連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

気持ちまで整える、週一回のキッチンリセット掃除のすすめ

気持ちまで整える、週一回のキッチンリセット掃除のすすめ
Image: Shutterstock

自宅にいることが増えた方、いつもより料理をする時間が長くなっていませんか。

そうだとすれば、今キッチンのちょっとした汚れや、しばらく掃除が手付かずだったところが気になっているはずです。

それなら、そろそろ何とかしたほうがいいかもしれません。

週一回、リセット掃除のすすめ

もちろん、他人と社会的距離を置いている時間をすべて費やして、オーブンをごしごしこすって磨き上げろと言っているわけではありません。

でも、週に一度、ささやかなキッチン改善計画に取り組めば、もっと居心地のいい場所になるはずです。

私の場合、週に一度、キッチンのどこか一カ所を完璧に掃除することで、(家にこもっていることや先行きの)不安がちょっと軽減し、気が変にならずに済んでいます。

それに、キッチンが目に見えて明るくなりました。

おかげで、かなりの時間を過ごすことが多かったキッチンに、ますます長居するようになっています。

楽しいと感じる作業から手をつける

これまでのところ、ビルトインのコンロをきれいにし、冷蔵庫の上を拭き掃除し、棚の中を整理しました。

(買い込んできた豆類やパスタを収納するためには、いずれにせよ整理が必要でした)

肝心なのは、少なくともほんのちょっとは楽しいと思える作業を選ぶこと

たとえば、酒類が載った移動式ワゴンを整理整頓すれば、見ていても気分が上がります。

賞味期限の切れたドレッシングを全部捨てれば、あとでぞっとすることがなくなるでしょう。

では、キッチン改善計画として取り組めそうなことをいくつか紹介します。

ただし、やれることはこれだけに限りません。

おすすめのキッチンリセットポイント

  • いろいろなものを放り込んでいた引き出しを掃除する
  • ごみ箱を洗う(驚くほど満足感が得られる作業)
  • 流しを磨き上げる
  • 蛇口の後ろ側の気持ち悪い汚れをきれいにする
  • マグカップを厳選し不要なものを処分する
  • 鍋やフライパンを整理する
  • 古くなったビールジョッキを捨てる
  • オーブンを掃除する など

大切なのは、イライラすることなく、キッチンを少しずつきれいにしていくことです。

これからキッチンに立つことが多くなりそうだと思っているなら、気持ちよく料理できるように心がけてみませんか?

あわせて読みたい

キッチンも気分も晴れやかになる、ゴミ箱の臭いを洗い落とすコツ

リモートワークで疲弊する人へ|この際、生産性は忘れよう

自宅にいる時間が長くても光熱費を節約する方法


Image: Shutterstock

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:遠藤康子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next