連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

お家で簡単に作れる、ハーブ香る絶品ポップコーンの作り方

お家で簡単に作れる、ハーブ香る絶品ポップコーンの作り方
Image: Shutterstock.com

生きていると、時々手に負えない問題に直面することがありますね。そして、時にはそれが大量のハーブだったりします。

庭のハーブが育ちすぎた。親切な友だちが育ちすぎたハーブを分けてくれた。食料品店で売っていたハーブがパック入りしかなくて多すぎた。

つまり、ちょうど良い量のハーブを手に入れることは、いつだって簡単ではありません。

でも大丈夫。残ったハーブは、ポップコーンに使えるからです。

どんなハーブが合うの?

ポップコーンに使うには、ローズマリータイムなど、草ではなく低木に分類されるハーブが特におすすめです(やわらかいハーブだと焦げてしまうのです)。

ローズマリーは、私がいつも買いすぎてしまうハーブなのでちょうどいいのです(ローズマリーの風味はとても主張が強いので、私はいつも買った量のうちごくわずかしか使わないのです)。

ポップコーンの作り方・レシピ

ポップコーンをつくる鍋に、上記のようなハーブをたくさん入れます。

オイルが熱くなったかどうかを確認するためのテスト用コーンを3粒入れます。オイルが温まる間に、ハーブの香りをオイルに移しましょう。

いつもはテスト用コーンは必要ないと言っている私ですが、今回は別です。すべてのポップコーンをハーブといっしょに入れてしまうと、コーンがはじけ始めたときにハーブを取り除くのが難しくなってしまうのです。

この方法だと、ローズマリーやタイムをどれくらい使えばいいでしょうか? とにかくたくさん、大量にです。15枝あるなら、15枝全部入れてしまいましょう。

1/2カップのオイルにローズマリーを5枝入れると、ローズマリーのかすかな香りと風味が漂うポップコーンができます。

10枝入れると、気取ったワインバーで出てくるような、ローズマリーの香り豊かなポップコーンに仕上がります。入れすぎて失敗する心配はないと思います。

作り方は以下の通りです。

材料

  • 癖のないオイル:1/2カップ
  • ローズマリーまたはタイム:最低10枝
  • ポップコーン用コーン:1/3カップ

作り方

  1. 深さのある大きな鍋にハーブを入れ、上からオイルを注ぎます。
  2. 鍋にテスト用のコーン3粒を入れ、強めの中火にかけます。
  3. 3粒のコーンがすべてはじけたら(キッチンがおいしそうな匂いでいっぱいになったら)、ハーブを取り出して残りのコーンを入れます。
  4. 鍋の蓋を、蒸気が逃げるように少しずらして乗せ、ときどき鍋をゆすってコーンがはじけるのを待ちます。
  5. はじけるのが2秒に1粒くらいにおさまったら、鍋を火からおろし、ポップコーンを大きなボウルに移します。
  6. 粒の細かい塩を振り、カリッとなるまで5分ほどおいてから食べましょう。

あわせて読みたい

味気のないサラダをおいしくするひと工夫

味が一変。目玉焼きをより一層おいしくするアイデア

「安い粉チーズだからこそ」おいしくなる食べもの3選


Image: Shuttertstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next