連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

最長24時間保冷! ステンレス製ウォーターボトル「Hashy Bottle」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
最長24時間保冷! ステンレス製ウォーターボトル「Hashy Bottle」を使ってみた
Photo: 島津健吾

リモートワークをしていても、あると便利なのが水筒

現在、machi-yaでクラウドファンディングをしているHashy Bottle」は、デザイン性に優れた自宅でも使いたくなる水筒。

今回、実物をレンタルできたので、使ってみました。

冷たいドリンクは24時間、ホットは12時間保温

DSC09048
Photo: 島津健吾

まず水筒に求めるものといえば、保冷・保温性。Hashy Bottleは、二重構造のステンレススチールなので、長時間温度を保つことに長けています。冷たいドリンクなら24時間保冷、ホットでも12時間保温ができます。1日使い回すには、十分な時間ですね。

ビンテージ風のおしゃれなボトル

DSC09056
Photo: 島津健吾

Hashy Bottleの特徴は、なんと言ってもMacBookと並べて使いたくなる、洗練されたデザインに魅力を感じました。さらに飲み口にいたっては、エルゴノミクス(人間工学)デザインが施され、飲みやすい1.25インチに設計されています。こぼさずに飲めて、氷も入るちょうどいいサイズでした!

取り外しやすいキャップ

DSC09058
Photo: 島津健吾

キャップも、水筒とは思えないような小さなサイズ。取り外しが簡単で、漏れないという使いやすさに配慮された設計になっています。ただ、キャップを机に置いたとき、机に触れてしまう部分は気になりました。

ストラップは3種類

DSC09068
Photo: 島津健吾

Hashy Bottle自体が非常におしゃれなデザインですが、オプションのストラップをつけることで、外に持ち運びたい欲が爆上がります。もちろん、今は外出できないので、状況が改善されてピクニックやアウトドアが解禁されたら、このストラップを使って出かけてみたいと思いました。

DSC09059
Photo: 島津健吾

2つ用意されているストラップのうち、1つはショルダータイプ。レザーではありますが、オイル加工しているため、水は染み込みません。また、使えば使うほど、エイジングが進み自分だけのレザーに変化していきますよ。

DSC09069
Photo: 島津健吾

2つめは、ボトルラップ。ショルダーストラップがハンドストラップになったものです。カラビナを使ってカバンにくっつければ持ち運びやすそう。アウトドアやピクニックだけではなく、オフィスでも使いやすいですね。

8Cups
Image: 8Cups

さらにもう1つ、ネックラッソーという、ボトルのキャップにストラップを取り付けられるものもあります。ボトルを覆うカバーがないのでとてもシンプル。ボトルを洗う時はこのタイプだと取り外しの手間が少ない点が実用性を感じました。

色は3種類用意

8Cups
Image: 8Cups

カラーはスノーホワイト、シックグレー、マットブラックの3つ。今回使ったのは、マットブラックでしたが、大人っぽい落ち着いたデザインがカッコ良かったです。また、ステンレスストローとブラシがセットになったエコなリターンも用意されていますよ。

Hashy Bottleは、現在machi-yaでクラウドファンディング中。1つ4000円から支援が可能です。

>>スタイリッシュなステンレス製ウォーターボトル「Hashy Bottle」の支援はこちら

Image: 8Cups

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next