連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

このコンパクトな充電器なら、何個も持ち歩かずに済むからかさばらない【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
このコンパクトな充電器なら、何個も持ち歩かずに済むからかさばらない【今日のライフハックツール】
Image: SHARGE / Kickstarter

もう、かさばる充電器を何個も持ち歩かなくていい。

スマホやノートPCなど、ガジェットには欠かすことができない充電器ですが、数が増えてくると持ち運びが面倒ですよね。

モバイルワーカーはもちろん、出張で各地を飛び回っているような人なら、できるだけコンパクトにまとめてしまいたいところでしょう。

SHARGE』なら、それを実現することができます。

13インチのMacBookを1.7時間で満充電

Video: SHARGE / YouTube

執筆時点で、すでにゴール額を大幅に超える資金の獲得に成功している『SHARGE』は、USB-Aポートを1つ、USB-Cポートを2つ備えた充電器。

13インチのMacBook(2019モデル)を1.7時間で満充電できるという65Wの充電パワーをもち、重量は約120グラム、サイズ約6.6 x 4.1 x 2.9cmという、軽くてコンパクトなサイズ感が特徴のアイテムとなっています。

20200215_sharge_01
Image: SHARGE / Kickstarter

1.5mのUSB-Cケーブルが付属していますが、12.95ドル(約1400円)を追加すれば、旧タイプのMacBookで使われていたMagsafeや、Microsoft Surfaceの専用アダプタなどに対応したケーブルもオプション購入できます。

もちろん、同様の市販ケーブルを使うのもOK。

また、100~240Vに対応可能ですので、市販の変換プラグを使えば世界中でそのまま使えますし、バッテリーを内蔵していないので、機内持ち込みも問題ありません。

ちなみに出荷予定は2020年4月で、市販時の予定価格は80ドル(約8800円)となっています。

気になる人は早めにチェックしておきましょう。

あわせて読みたい

マイクロソフトの折り畳みキーボードを導入し、iPad Proを辞めてiPhone XSで仕事【今日のライフハックツール】

スマホやPCの充電器のごちゃつきと、ストレスを減らすケーブルホルダー【ライフハックツール】

モーションセンサーで子どもとプログラミングが学べるキット【今日のライフハックツール】

Image: SHARGE / Kickstarter

Source: SHARGE / Kickstarter, SHARGE / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next