連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromebookで動画をポップアップさせる方法|Chrome OS

  • カテゴリー:
  • TOOL
Chromebookで動画をポップアップさせる方法|Chrome OS
Image: Shutterstock

ピクチャーインピクチャー(PIP)動画再生は、今やほぼすべてのユーザーが利用できる機能になりました。でも、あなたが「Chromebook」ユーザーなら、話は別です。

AndroidやiOS搭載のモバイルデバイス、あるいはWindowsやmacOS搭載のコンピュータなら、さまざまなウェブブラウザや動画ストリーミングアプリでPIP再生が可能ですが、Chromebookでこの機能が利用できるのは、ごく少数のアプリに限られます。

とはいえ、PIP機能をサポートするアプリは増えてはいるようです。Chrome OSの最新アップデートでは、Netflixのストリーミング配信について、自動PIP再生機能が新たに追加されました。これをきっかけに、PIP再生をサポートするアプリが増えることを期待したいところです。

ただし、ほかのプラットフォームでは自動でPIP再生に切り替わるものが多いのに対し、Chrome OS向けのNetflixアプリでPIP機能を呼び出す方法は、ChromeブラウザでYouTube動画を見ている時の操作方法とは異なります。

では、PIPに対応しているこの2つのChrome OS向けアプリについて、PIP再生に切り替える方法を説明しましょう。

Netflix

Chrome OS向けアプリでNetflixの番組を見ている場合は、ほかのアプリに切り替えるだけで、その時見ていた番組が自動的に小さなウインドウで表示され、動画再生が続けられます。

小さくなったウインドウをタップ/クリックすれば、フルスクリーン再生に戻りますし、再生/一時停止の操作も可能です。また、ウインドウの表示位置がほかのアプリとかぶって邪魔な場合は、ドラッグして画面の別の場所に移動することも可能です。

Google Chrome

Chromeブラウザ自体も、PIPをサポートする数少ないChrome OS向けアプリの1つです。この機能を使えば、ほぼあらゆる動画コンテンツを、PIPの小さなウインドウで見ることができます。

つまり、Chromeで再生可能なほぼすべての動画プラットフォームやウェブサイトが、Chrome経由で視聴している限り(理屈の上では)PIPウインドウで再生可能ということになります。

この機能を使うには、まずはこのリンク先にあるGoogle公式のChrome拡張機能をダウンロードし、インストールします。

次に、動画を見ている最中に「Alt+P」を同時に押します。すると、今開いているウインドウとは別に、ミニサイズの動画プレーヤーがポップアップし、ここで動画が再生されるはずです。

ほかのタブやアプリをブラウズしている間も、動画の再生は続けられますし、ドラッグして表示位置を移動することもできます。また、動画をタップまたはクリックすれば、基本的な操作ボタンが表示されます。

あわせて読みたい

Chrome 80の隠し機能で迷惑広告をブロックする設定方法

Googleが有料Chrome拡張機能を公開停止。ユーザーへの影響・対応策は?

Chrome 70でピクチャーインピクチャー動画を見られるようになりました


Image: Shutterstock

Source: Android Police, Google

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:長谷 睦/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next