連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

いつもと違う週末を楽しむ人のクリエイティブなPCライフとは?

  • カテゴリー:
  • TOOL

Sponsored By レノボ・ジャパン合同会社

いつもと違う週末を楽しむ人のクリエイティブなPCライフとは?
Image: Lenovo

最近は、メインの仕事のほかに週末などの空き時間を利用して、副業や復業を行っている人も増えています。収入の安定はもちろん、自分の能力を多方面で発揮することで人生が豊かになり、普段の生活が充実するといったメリットも生まれます。

そんなライフスタイルを実践しているのが、プロサーファーの湯川正人さんです。昨年、自身が代表を務めていた時計ブランドを卒業。そして新しいアパレルブランド「MASON MAZE」を立ち上げました。そのほか映像制作会社「GODPANIC」を立ち上げたり、「DID」という音楽ユニットで楽曲を発表したりと、サーフィンだけでなく多方面で才能を発揮している、“越境型のマルチクリエイター”です。

0200121_Lenovo_0345
Image: Lenovo

そんな湯川さんがさまざまな活動のパートナーとして活用しているのが、LenovoのプレミアムノートPCYoga S740>です。果たして彼は、<Yoga S740>のどんなところに魅力を感じているのでしょうか。

大画面液晶ながらもスタイリッシュなデザイン

0200127_Lenovo_0288
Image: Lenovo

湯川さんは、映像編集をはじめ、デザイン、音楽制作などにノートPCを活用。どこに行くときでもノートPCは持ち歩いているとのこと。国内はもちろん海外へ行く場合でも必ず持っていくほど、湯川さんにとってはなくてはならない相棒といった感じです。

毎日持ち歩いて使うものは、できるだけ自分の趣味に合っているものがいいですよね。たとえばサイズ感やデザインなどは、もっとも気になるところではないでしょうか。湯川さんは、その点<Yoga S740>がとても気に入っていると語ります。

見た目がスゴくシックな感じで。自分は丸いデザインよりも角ばった方が好きだし、高級感があるところも好きですね。バッグに入れたときも絵になるんです。あとYOGAのロゴがかわいいし、スゴくイケてると思います。

0200127_Lenovo_0012
Image: Lenovo

また、15.6インチのディスプレイにも大満足の様子。

今までずっとひと回り小さい13インチのPCを使ってたんですけど、15インチっていうのはやっぱり見やすいですね。でも、それに対してサイズが大きいというストレスは感じませんね。パソコン自体が軽いんですよ。だから持ち運びもラクです。あと、この<Yoga S740>は“狭額縁”だからなのか「製品自体が大きく見えない」んです。

15.6インチの大きなディスプレイを搭載していると、本体が大きくなってしまいます。しかし、<Yoga S740>は約1.93kgで、薄さは最薄部で約17.7mmというスリムなボディを実現。また、狭額縁のおかげでディスプレイへの没入感が高く、動画編集などでも大画面によって作業効率が高くなっています。

最大約15.6時間のロングバッテリーで充電器いらず

0200127_Lenovo_0344
Image: Lenovo

ノートPCにつきものなのが、バッテリーの充電。湯川さんは、<Yoga S740>のロングライフバッテリーにも感謝。

前のパソコンを持って外に出るときはゼッタイに充電器を持ち歩いていましたが、この<Yoga S740>はなかなか充電が切れないので、スゴくありがたいです。今回、充電しないで動画を1本作れましたからね。だって普通は長時間の編集やってたらだいたい途中で、「わあ、充電がない!」ってなるんですけど、1本ちゃんとできましたからね。

<Yoga S740>はフル充電で約15.6時間のロングバッテリーを実現しています。これだけのバッテリー駆動であれば、一日持ち歩いて作業をしても大丈夫。焦ってコンセントを探す必要はありません。国内外を飛び回っている湯川さんにとっては、これは重要なポイントです。

0200127_Lenovo_0477
Image: Lenovo

生活の一部となっているノートPCは、操作性も重要。毎日使うものだけに、そこはこだわりたいところですが、彼は「キーボードがスゴく気持ちいい」と<Yoga S740>のストロングポイントに挙げています。

キーボードのタッチですけど、押してる感じがあるっていうのは、作業していても触り心地がいいので、編集がやりやすいですね。タッチ感がないと編集をやってる感じがしなくて。このキーボードは押してる感じがスゴく気持ちいいので、使いやすいと思います。

また、仕事上で数字入力を多く使うため、テンキーが搭載されているのも気に入っているのだとか。ノートPCで作業をする際に、一番使用するのがキーボード。それが快適ならば作業効率も大幅にアップすることは、身をもって知っている方も多いはずです。

ヘビーな動画制作でもフリーズ知らずのパワフルな映像性能

0200127_Lenovo_0318
Image: Lenovo

湯川さんは、サーフィンのムービー制作にも<Yoga S740>を使用。基本的には、ムービーカメラマンに自身のサーフィンの様子を撮影してもらい、その素材を湯川さん自身が編集するというフローを採用しています。

Yoga S740>は、15.6インチのフルHDディスプレイを搭載。グラフィックアクセラレーターには「NVIDIA GeForce GTX 1650 with Max-Q design」を採用しており、映像制作や3DCGなどが快適に行える高い映像性能を発揮します。

湯川さんは、映像制作を通じてその高い映像性能に満足している様子。

本当、クルクル回らないんですよね(笑)。そう、フリーズしないんですよ。前に使ってたパソコンだとけっこう固まって動かなくなることがあったんですよ。それがこのYogaではまったくなくて。だから編集自体はスゴくスムーズでしたね。書き出しもスゴく速い。それだけでも、もう言うことなしです。

動画の編集作業において、PCが果たす役割とその映像性能はとても重要。<Yoga S740>は、ヘビーな動画編集にも耐えられる映像性能を有しているので、まさに湯川さんの使い方にマッチしているといえます。

動画性能はもちろんのこと、PCの基本性能の高さも見逃せません。CPUには第9世代のインテル Core i7-9750Hを搭載。現時点で、ノートPC用CPUとしては最高性能を発揮するCPUを搭載することにより、動画編集のような高負荷の作業もスムーズに行うことができるのです。

また湯川さんは、当然ながら音へのこだわりも人一倍強く持っています。

音に関してはめちゃめちゃコダワリが強いんですよ。たとえば、映像にスネアの音やキックの音を合わせてみたり、逆にそこを外して作ってみたりもするので。作ってるときはけっこう入り込んでしまうんですね。編集で大体の流れを作った後、細かい作業には時間をかけます。

そんな湯川さんは、<Yoga S740>のスピーカー性能にも満足しています。

高音がキレイで、音がスゴく聴きやすいですね。イヤホンを使わなくても、スピーカーの音だけで編集できました。以前使っていたノートPCでは、細かい音を聴きとれなかったのでイヤホンを使っていました。でも<Yoga S740>は全然気にならなかったし、普通にイヤホンなしで動画編集ができました。

動画編集時のモニターとしてはもちろん、日常で音楽を聴く際にも<Yoga S740>のスピーカーを使うほど、そのハイレベルな音質を気に入っている湯川さん。海外旅行の際に別途スピーカーを持っていかなくてよくなり、荷物を軽くすることにも役立っています。

快適な指紋認証やUSB-A端子搭載など使い勝手も良好

Yoga S740>は基本性能の高さだけでなく、細かい使いやすさにも配慮されています。たとえば、キーボード右下に搭載されている指紋認証。湯川さんは、この機能も活用しています。

<Yoga S740>を使うようになってからは、ログイン時に指紋認証を使っています。他のパソコンだと、指紋認証の反応がうまくいかないことがあるので、使っていませんでした。でもYogaは指紋認証の反応がスゴくよくて。一瞬で認証してくれますし、必ず1回で認証されるのがスゴくいいなと思いましたね。今まで使ってたパソコンの指紋認証は、反応が悪いのがスゴいストレスだったんですよ。特に手汗をかくとダメでしたね。だけどYogaだと一瞬なんですよ。どうなってるんだろう?ってスゴく気になりますね。

セキュリティの面に関しては、プライバシーシャッターを閉じることができるのも<Yoga S740>の特徴。カメラを自分の意思で開いたり閉じたりできることの有用性も、湯川さんは感じています。

今までのパソコンではカメラのところにシールを貼っていました。ハッキングされたらイヤだなと思って。でも<Yoga S740>だとシャッターを閉じる機能があるのがいいですね。左に閉じるとカメラを閉じることができて、右にするとカメラを出すことができる。そんなパソコン、今まで見たことないですよね? しかも閉じても見た目ではわからないですからね。完全にクリエイターたちの味方だと思います。

0200127_Lenovo_0504
Image: Lenovo

また、USB-C端子だけではなくUSB-A端子も搭載されている点が、湯川さんにとってはかなり重要なのだそう。

USB-Aの周辺機器を多く使っているので、変換アダプタなどを使わずに直接使えるというのはスゴくありがたいですね。何でも新しくすればいいっていうものじゃないので。こういうのはまだ残しておいてほしいですね。

動画制作を快適にするハイスペックさや、快適な作業を行うためのキーボードなどだけではなく、セキュリティや従来の機器との互換性などにも配慮された<Yoga S740>。湯川さんのように、さまざまな作業にノートPCを使う人にとっては、こちらも重要なポイントとなります。

新しいライフスタイルのパートナーに最適な1台

0200127_Lenovo_0513
Image: Lenovo

Webブラウジングやメールの送受信といった日常の業務から、動画制作といったクリエイティブな作業まで幅広くこなす湯川さんは、<Yoga S740>の性能やスタイル、使い勝手など、すべての面で気に入っているようです。

Video: レノボ・ジャパン(YouTube)

Yoga S740>は、クリエイティブな作業がこなせるだけではなく、スリムなデザインやロングライフバッテリーの搭載、そしてサウンドやセキュリティなど、あらゆる作業をノンストレスで行えるプレミアムなノートPC

0200127_Lenovo_0520
Image: Lenovo

ウィークデーはビジネスに、週末はクリエイティブに過ごしたいと思っている人にとって、<Yoga S740>はノートPCの中でもまさに“理想の1台”です。いつもと違う週末を取り入れた新しいライフスタイルのパートナーとして、この春、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?


Image: Lenovo

Video: レノボ・ジャパン(YouTube)

Source: Yoga S740 , Evolving With You. | レノボ・ジャパン

三浦一紀

swiper-button-prev
swiper-button-next