連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドアに掛けるだけ、衣類を6着掛けられるハンガー。設置したままコンパクトにたためる

  • カテゴリー:
  • TOOL
ドアに掛けるだけ、衣類を6着掛けられるハンガー。設置したままコンパクトにたためる
Image: Amazon.co.jp

一時的に洋服を引っ掛けておきたいことって多いですよね。クローゼットに戻す前のブラッシングとか、来客があったときにコートを掛けるとか、次の日のコーディネートを前夜に済ませて用意しておくとか…。

そこで便利なのが、山崎実業の「折り畳みドアハンガー」。ドアに引っ掛けるだけで設置でき、ハンガーを掛けられるミゾが6つもついています。

ハンガーラックを設置するスペースがない人や、できるだけ部屋をスッキリさせたい人にピッタリですよ。

ドアが収納に早変わり

Image: Amazon.co.jp

「折り畳みドアハンガー」は、ドアやクローゼットの折れ戸に引っ掛けて使う収納拡張ツールです。

引っ掛けるドアや折れ戸の厚さが2.7cm〜3.6cmで、扉と上部の隙間が3mm以上なら設置可能。

Image: Amazon.co.jp

しかも、使わないときは設置した状態でコンパクトにたためて、邪魔になりませんよ。

ちなみに緩衝材付きなので、ドアを傷めにくいとのこと。

デコボコがハンガーをキャッチしてズレない

Image: Amazon.co.jp

衣類を掛ける部分はデコボコしていて、6つのミゾがあります。そのまま重めのアウターを引っ掛けても滑り落ちにくそう。

それに、それぞれのミゾにハンガーを固定して、6着掛けられます。ドアを開閉したときの動きで掛けた服が一箇所に集まるのも防いでくれそうですね。

そのうえ、適度に隙間があくので、乾ききらなかった洗濯物を掛けておいても乾きやすそう。衣類を掛けたままスチームアイロンをかける場所にしてもいいですね。

直接壁に取り付けることもできる

Image: Amazon.co.jp

「ドアハンガー」というものの、ドアに掛けるフック部分を取り外せば、付属の木ネジで壁に直接取り付けることも可能。

買ってみたけれど、ドアに合わなかったという場合でも無駄になりません。

我が家も1つ購入して、玄関の収納扉に取り付けてみました。雨具を一時的に乾かすときや、花粉をブラシで落とすときに活躍しています。それに、外出先に持っていくものを掛けておいて、忘れ物防止にも役立てていますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next