連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

グンと曲がって、ペットボトルの中をすみずみまで洗えるブラシ。しかも洗剤が不要

  • カテゴリー:
  • TOOL
グンと曲がって、ペットボトルの中をすみずみまで洗えるブラシ。しかも洗剤が不要
Image:

リデュース、リユース、リサイクルと、エコを意識する時代。ペットボトルを廃棄する際は、スーパーの回収ボックスに入れたり、指定の日に出したりするのが基本的なルール。

いずれにせよ、中をキレイに洗う必要がありますが、ペットボトルの中をキレイに洗うのって大変です。入り口が狭いうえに、凹凸が多いし…。

そこで、サンコーのペットボトル洗い「びっくりフレッシュ」はいかがでしょうか。クリーナー部分が細くて曲がるから、細かいところまでしっかり洗えるそう。

細かい場所までクリーナーが届く

Image: Amazon.co.jp

狭いペットボトルの口からも楽々入るとのこと(口径20mm以上に対応)。

また、クリーナー部分を手で自由に曲げられるので、凹凸なところにもフィットし、底の角までキレイに洗うことが可能なのだそう。

もちろん柄が長いので、2リットルのペットボトル容器の底にも届きますし、 持ち手がT字型をしているので握りやすくなっています。

水だけで洗える

Image: Amazon.co.jp

しかも、クリーナー部分の繊維の断面が特殊な形状をしているため、洗剤を使わなくても汚れを落とせるとのこと。

エコアイテムらしく、環境にも配慮されていますね。

ペットボトル以外にも活用したい

昔ながらの瓶に入った調味料や、醤油刺し、とっくりなど、口が細くて洗いにくいものは身の回りに数多くあります。

同様に、マイボトルも奥まで洗えないものが少なくないですよね。口の狭いボトル類を再度使う上で一番心配なのが、衛生面。

でも、「ペットボトル洗いびっくりフレッシュ」があれば、デザインが気に入ったけど、洗いにくいから使いかねていた容器がもう一度日の目を見そうです。

Image: Amazon.co.jp

「びっくりフレッシュ」があれば、底についた茶渋も、ヌルヌルも一網打尽にできそう。

また、洗い方がわからず手が出なかった平べったいノート型ボトルなどにも挑戦できそう。賢い掃除道具で選択の幅が広がるのは嬉しいことですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next