連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

在宅でのリモートワークの作業も中断されない。技あり「宅配ボックス」3選

  • カテゴリー:
  • TOOL
在宅でのリモートワークの作業も中断されない。技あり「宅配ボックス」3選
Image: Amazon.co.jp

昨今、リモートワークの促進により、在宅で仕事をする人も増えています。

わざわざ外出するのはおっくうだし、通販の利用が増えた方も多いのでは。ただ、配達された際に作業や集中が中断されるのは困ります

そこで、直接対応しなくて済むように「宅配ボックス」を設置してはいかがでしょうか。便利そうなものを3つご紹介します。

なお、それぞれの商品の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

OKIPPA 宅配ボックス

Image: Amazon.co.jp

OKIPPAの「宅配ボックス」は、折りたたみの状態は手のひらサイズでコンパクト。玄関口に吊り下げておけて、邪魔にならないのが特長。

荷物を預入時のみ、容量57リットルの大きさに広がります。

また、折りたたみが楽にできるうえ、撥水加工されているとのこと。さらに専用ロックや南京錠、配送員向けプラカードなどの付属品も充実していますよ。

ICHIFUJI 宅配ボックス

Image: Amazon.co.jp

ICHIFUJIの「宅配ボックス」は高耐久のPVCシートでできており、雨風や紫外線から中身を守ってくれるとのこと。

自立するタイプですが、芯材にダンボールを使っているので、とても軽いそう。

容量は75リットルと大容量ですが、使用しないときは4cmの厚さにたためてコンパクトに収納可能。

また、南京錠2個ほか、セキュリティワイヤーなどの付属品も付いてきます。

さらに見た目がスタイリッシュで、玄関ポーチの雰囲気を邪魔しなそうですね。

宅助「宅配BOX」

Image: Amazon.co.jp

宅助の「宅配BOX」も、容量75リットルの大容量。でも、保管時は厚さ6.5cmに折りたたんでベルクロでしっかり閉じられるので、場所をとらないとのこと。

また、厚手の防水TPU素材と防水ジッパーを採用し、内側はアルミニウムと発泡材で断熱性の高い素材のため、保冷性があるとのこと。食品や飲み物の注文が多い方に良さそう。

それに、メインロックが宅配ボックスに直接縫い付けられており、紛失や盗難の心配がないことや、職人による手作りで、2年保証が付いているのもポイント。

さらに明るい色なので、薄暗い場所でも配達員が見つけやすそうです。

以上、「宅配ボックス」3選をご紹介しました。1度使ったら、便利さに「もっと早く導入すれば良かった」と思うかもしれませんよ。


Image: Amazon.co.jp(1, 2, 3

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3

今井麻裕美

swiper-button-prev
swiper-button-next