連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

生クリームを使った、カリカリ濃厚マカロニチーズの作り方

生クリームを使った、カリカリ濃厚マカロニチーズの作り方
Image: Claire Lower

数週間前、余った豚肉のラグーの使い道を探していて、生クリームを少し加えてみたところ、コクが出てとても美味しいクリーミーなトマトソースができました。それで、 「生クリームをマカロニチーズに入れたらきっとすごく美味しくなるはずだ」と思いました。

バターとミルクの代わりに生クリーム

その考えは間違っていませんでした。クラフト社のマカロニチーズパウダーにバターとミルクの代わりに生クリームを入れてみたところ(生クリームの分量はきちんと計りませんでしたが、チーズパウダーを溶かしてソースにするのに十分な量をスプーンで入れました)、ラグーのときと同じように、コクが出て美味しくなりました。

オーブンで焼くとカリカリに

次はこれをオーブンで焼きます。

普段の私は、マカロニチーズはオーブンで焼くよりコンロで作る方が好みです。チーズたっぷりのクリーミーなヌードルより、スプーンですくえるねっとりしたマカロニに心が傾きます。

でも、オーブンで焼いて作るマカロニチーズは、カリカリ、サクサクに焼けたトッピングと柔らかいパスタと具を馴染ませながらスーッと糸を引くチーズが魅力です。生クリームを入れると、パスタに入れたチーズの伸びが良くなりますし、チーズが溶けてパスタや具と混ざりやすくなります。

シンプルなレシピはさまざまなバリエーションが可能です。黄金色のマカロニチーズは、パスタ1ポンド(約453g)とパスタより少し多めのチーズと生クリーム8オンス(約230ml)があればできてしまいます。

cream2
Photo: Claire Lower

それから、チーズもいろいろ自由に選んでいいのですが、少なくとも3種類は使った方がいいと思います。

私は、グリュイエールチーズ、ゴーダチーズ、ケリーゴールド社のチェダーチーズをそれぞれ1カップずつ使いましたが、どんなチーズであれ細切りにして3カップ以上使えば大丈夫です。

そのうちの少なくとも3/4カップ以上はトッピングに使うと、出来上がりの見栄えが良くなります。トッピングは、選んだチーズを全種類混ぜて使ってもいいですし、1種類だけ使っても構いません。つまりどんなやり方をしてもOKです。

マカロニチーズの材料

ルー無しで作るこのマカロニチーズのレシピに必要な材料は次の通りです。

  • マカロニかそれと類似するパスタ1ポンド(約453g)。賢明な読者がマカロニの代わりにラジアトリを使うことを提案してくれました。それも名案ですね。
  • 細切りにしたグリュイエールチーズ1カップ
  • 細切りにしたゴーダチーズ1カップ
  • 細切りにしたシャープ・チェダーチーズ1.25カップ。1/2カップと3/4カップに分けておく。
  • 生クリーム1カップ
  • ディジョンマスタード小さじ2杯
  • 塩小さじ1/2
  • ホワイトペッパー小さじ1/4

マカロニチーズの作り方

  1. 大きい鍋に濃いめの食塩水を入れて沸騰させ、オーブンは350℉(約176℃)に予熱しておきます。
  2. チーズは細切りにして大きなミキシングボウルに入れます。このとき、チェダーチーズ3/4カップは別にしておきましょう。
  3. 別のボウルに、生クリーム、マスタード、塩、コショウを入れて混ぜ合わせます(A)。
  4. (A)を細切りチーズが入ったボウルに入れて、シリコン製スパチュラか木製のスプーンでチーズと生クリームと均一に混じり合うまでかき混ぜます(B)。
  5. 食塩水が沸騰したら、パスタを入れてアルデンテになるまで煮ます。スパイダーかスロットスプーンを使って、鍋からパスタを直接チーズと生クリームのボウルに移します。パスタの茹で汁がソースをクリーミーにしてくれます。
  6. パスタを(B)に入れて、適宜茹で汁を振りかけながら、いい感じにとろとろになるまで混ぜましょう。
  7. 軽く油を塗った9インチx 9インチ(約23㎝x23㎝)のグラタン皿(同じぐらいのサイズの器ならOK)に入れ、トッピング用に残しておいたチーズを乗せて、表面が茶色になり側面が泡立つまで20〜30分間焼きます。
  8. オーブンから取り出して10分間冷ましたら、召し上がれ。

あわせて読みたい

あるものを入れるだけ。ふわふわスクランブルエッグの作り方

やっぱり好きです。才色兼備なマヨネーズの使い方・レシピ8選

Image: Claire Lower

Claire Lower – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next