連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

新型コロナウイルス感染予防で気をつけるべき家庭での洗濯方法

新型コロナウイルス感染予防で気をつけるべき家庭での洗濯方法
Image: Shutterstock

自分や家族を新型コロナウイルスから守りたいと思うのは当然のこと。

家族の誰かにウイルス感染しているような症状がでたら、なおさら気をつける必要があります。

新型コロナウイルスに感染したかも?と思ったときにやるべきこと4つ

ウイルス対策のための洗濯方法

米疾病対策センター(CDC)からの家庭で気をつけるべきアドバイスは「汚れた洗濯物を振り回すな」です。

私には、洗濯物を振り回す習慣がないので、このアドバイスには少し違和感があります。

洗濯物をバサバサと振り回すのは、ホコリやペットの毛、食べかすなどを落とそうとしているんですよね?

しかし、家族に新型コロナウイルスの感染や疑いがある場合に、米疾病対策センターがこのようなアドバイスをする(英語)のは、以下のような理由からです。

できるだけ、汚れた洗濯物を振り回さないこと。

ウイルスを空気中に撒き散らす可能性を最小限にするためです。

また、米疾病対策センターは、汚れた洗濯物を扱う時は使い捨ての手袋を付け(使い捨ての手袋がない場合は、汚れた洗濯物を触った後ですぐに手を洗ってください)、「一番高い適温のお湯で」洗濯物を洗い、完全に乾燥させることを推奨しています。

汚れた洗濯物を取り出した洗濯かごは掃除/消毒するか、使い捨ての(もしくは洗える)袋を洗濯かごの中に入れて使いましょう。

基本的には、汚れた衣服と接触した可能性のある、つまり新型コロナウイルスと接触した可能性のあるもの(手や洗濯かごなど)は洗ってください。

正しく洗えば、分け洗いは不要

いい点としては、病気の人と健康な人の洗濯物を分けて洗う必要がないこと。

米疾病対策センターは「病気の人の汚れた洗濯物を、他の人の洗濯物と一緒に洗ってもよい」とアドバイスしています。

家族が新型コロナウイルスに感染したかもしれない場合に、家をできるだけ清潔に保つほかの方法を知りたい人は、米疾病対策センターの全リスト(英語)をチェックしてみてください。

あとは、人との距離を保ち、極力接触を避け、自分や家族、コミュニティなど、身の回りの人の健康に留意しましょう。

もちろん、洗濯物を振り回してもよくなる日が来ることを望んでいるのは、あなただけではありません。

あわせて読みたい

新型コロナウイルス対策には、物の表面も徹底除菌すべき理由

除菌剤や消毒液が手に入らない!そんな時は○○で代用できる

コロナ、インフルエンザなどのウイルス対策・効率的な除菌方法9つ


Source: CDC

Image: Shutterstock

Nicole Dieker - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next