連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

漂白剤を使った簡易消毒液の作り方

漂白剤を使った簡易消毒液の作り方
Image: Shutterstock.com

消毒液を買うためだけに、地元のスーパーの混雑をものともしない人でも、今探しに行くと(何もなくて)間違いなくパニックになるかもしれません。

ですが、まったく救いがないわけではありません。

新型コロナウィルスによる混乱は、ハンドサニタイザーや除菌剤の供給が足りていないからですが、スーパーにはまだ漂白剤がたくさんあるはずです。

自宅で消毒液を作るときの注意点|材料を入れる順番を間違えると危険

物は漂白剤で除菌できる(手には使えない)

誰もがアルコールベースの消毒液を買いだめすることに気を取られすぎて、同じような効果があるのに、価格ははるかに安い漂白剤の存在を完全に忘れています。

元飲食業界の人間としては、何かの表面を消毒するのに、比較的濃度が低くても効果がある漂白剤を使っていました。

漂白剤は、濃度がとても高いので、消毒をするくらいであればボトル1本も必要ありません。家にある漂白剤がボトルに半分しか残っていなくても十分です。

除菌前にしっかりと掃除を

家を漂白剤で拭きまくる前に知っておいて欲しい、大事なことが1つあります。

漂白剤は、食べかすや髪の毛のような有機物質によって簡単に効果がなくなってしまうということです。

これ自体はそこまで大きな問題ではありません。漂白剤で消毒をする前に、カウンターなど拭きたい場所を掃除すればいいということです。

最初に普通に掃除をして、すべてを拭き上げ、パンくずやコーヒーの粉などが残っていないかきちんと確認をしてから、漂白剤で消毒をすれば完璧です。

漂白剤を使った消毒液の作り方・使い方

米疾病対策センターが推奨する、家の中のあらゆる表面を消毒する汎用性のある消毒液にするは、無香料の普通の家庭用漂白剤を大さじ5(3分の1カップ)を、約3.7リットルの水と混ぜます

(ここまでたくさんの量が必要ない場合は、小さじ4杯と1リットルの水を混ぜてください。)

ゴム手袋を装着し、家の中の浸透しにくい表面を漂白剤を薄めてつくった消毒剤でスプレーするか拭き上げ自然乾燥させます。それだけです。

大理石、磁器、陶器、塗装していない木材などは、漂白剤を長期間使うと傷む可能性があります。家の中にそのような材質のものがある場合は気をつけてください。

できるだけ少量の漂白剤を使い、余ったものはすぐに吹き上げるか、石けんとお湯だけで手入れするようにしましょう。

いろんなものに使える便利な消毒液

ウィルスが集まるのは家の中の表面だけではありません。家の外に持って行くあらゆるものにも、この消毒剤は使えます。

子どもがどこにでもおもちゃを持って行きたいと言うものや、子どもが口に入れる可能性があるものにも、この消毒剤を使うのをおすすめします。

子どものおもちゃ(プラスチックで電気を使わないもの)は、漂白剤の消毒剤に約30分浸しましょう。

残念ながら、漂白剤は刺激が強すぎるので、スマホの横や裏をサッと拭くのは大丈夫ですが、画面を拭くのにはおすすめしません。

それ以外では、あなた自身の手も漂白剤では消毒できませんが、それは石けんと水でしっかりと洗ってください。

あわせて読みたい

コロナ、インフルエンザなどのウイルス対策・効率的な除菌方法9つ

スマホ除菌してる?ウイルスの温床にしないための対策法

自宅で消毒液を作るときの注意点|材料を入れる順番を間違えると危険

新型コロナウイルス対策には、物の表面も徹底除菌すべき理由


Image: Shutterstock.com

Source: NCBI, CDC, Android Central

A.A. Newton - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next