連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailの検索がかなり簡単になりそうだ(特にG Suiteユーザーに)!

  • カテゴリー:
  • TOOL
Gmailの検索がかなり簡単になりそうだ(特にG Suiteユーザーに)!
Image: II.studio / Shutterstock.com

Gmailでのメール検索がかなり簡単になりそうです(少なくとも、G Suiteを使っている人には)。

もちろん、今までどおり、Gmailの検索ボックスで「from:soandso@gmail.com before:2020/2/20」などと検索演算子を使ったり、ドロップダウンボックスで条件を指定して検索することも可能です。

Googleが新しくインターフェースに搭載するフィルター機能「search chips(検索チップ)」使えば、あふれかえる受信トレイの検索をもっと簡単にすることができます。

あふれかえるGmailの受信トレイもスッキリ

20200225-searchchips02
Screenshot: Google

Googleの上の画像では少しわかりづらいですが、Gmailの検索ボックスの下に小さなボックスが並んでいるのが見えます。

このボックスをクリックして複数のフィルターを操作できるようです。G Suiteユーザーは、間もなくこの機能を使えるようになります。

一般のGmailユーザーは、まだ未対応

残念ながら、一般のGmailユーザーは、この便利な機能をまだ使うことができません。

TechCrunchによると、GoogleはG Suiteへの展開が完了したら、一般ユーザー向けのGmailにもこの機能を導入すると語ったそうですが、それがいつになるのかはまだわかっていません。

代替サービスや拡張機能はある?

Gmailの便利な検索演算子を覚える気がない人(覚えるととっても便利なんですが)は、AutoHotKeyなどのユーティリティを使用して、頻繁に行う検索をキーボードショートカットにするのもよいでしょう。

そうすれば、検索のたびに、演算子を調べ直す必要はなくなります。

Gmailの受信トレイを管理するための検索テクニック

私もGmailの検索を楽にしてくれる拡張機能やサービスを探してみましたが、良いものは見つかりませんでした。そもそもサードパーティのアプリにGmailへのアクセスを許可すること自体が少し心配ではあります。

一番良さそうだったのは、「Gmail Tabs」。

Gmailのインターフェス内にカスタムタブを追加して、任意の検索演算子を使ってフィルターを設置できます。

この拡張機能を使わないのであれば、Googleの「search chips」を待つことです。それほど遠い未来ではないでしょうから。

あわせて読みたい

Gmailの受信トレイを右クリックしてみて。メールを素早く整理できるよ

Google検索で期間を指定して結果を絞り込む方法

これ知ってた? Gmailの未読メール件数をタブに表示させる方法


Image: II.studio / Shutterstock.com

Source: Google,TechCrunch,AutoHotKey,Gmail検索で使用できる演算子,Gmail Tabs

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next