連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

目からうろこ!缶詰のホールトマトを効率よく潰す方法

目からうろこ!缶詰のホールトマトを効率よく潰す方法
Image: Claire Lower

缶詰のホールトマトを使うレシピのほとんどは、木製のスプーンでトマトを鍋の側面に押し付けて潰すようになっています。とてもシンプルなやり方ですが、スプーンのカーブの角度とトマトの硬さによっては、トマトが滑ってソースの外に飛び出してしまうことがあります。

そうなると、あたりにトマトの赤い汁が飛び散って悲惨です(赤い色のソースを使うときは特に避けたいことですね)。それに、トマトの実は滑らせないにしても、このやり方だと種が実からピュッと噴き出すこともあります。

缶詰のホールトマトを効率よく潰すには?

ホールトマトを潰すとき、そういう厄介なことが起こる確率をできる限り低くするコツは、スプーンでなくトングを使うことです。

やり方は簡単です。

トングでトマトを挟んでぎゅっと潰すだけ。

トマトに両側から適度な圧をかけると、効率良く潰せて作業時間が短くなり、散らかることもありませんし、鍋の側面に押し付けるわけではないので、鍋を押さえておく必要もありません。

それに、トマトをソースに浸けながら潰せるので、トマトの種が顔に飛んでくることもありませんよ。

あわせて読みたい

丸ごと1個のニンニクの皮、まとめて手早く剥くにはどうすれば?

料理を少しでもラクにしたいなら、玉ねぎは絶対最後に切る

トマトを超新鮮のまま保存する方法

カレーをもっと美味しく楽しむ方法10選|時短レシピ、ちょい足しアレンジも【まとめ】


Image: Claire Lower

Photo: Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next