連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

最強の時間管理で1日の仕事をすべて終わらせる!タイムマネジメント術まとめ

最強の時間管理で1日の仕事をすべて終わらせる!タイムマネジメント術まとめ
Image : Shutterstock.com

働き方改革が求められる今こそ、リモートワークや在宅ワークなど働く場所の選択肢が広がるメリットを感じている人も多いはず。

ただ、慣れないとモチベーションや緊張感を職場と同じように保つことは難しいという声も聞かれます。

そこで今回のまとめでは、どこにいてもモチベーションを維持してタスクを終わらせるため働き方の時間管理術をご紹介します。

1日の予定の組み方を一新してみる

月曜日はクリエイティブなタスクを。仕事は精神的な負荷で分類し、スケジュールを組むとはかどる

100以上の生産性ハックから選ばれたベスト1を発表します!

仕事にかかる時間の見積もり方

1つの1つのタスク完了にかかる時間を計算するときは、想定の3倍はかかると見ておいた方がいい。

計画倒れを防ぐには、想定時間の3倍を目安にすべし

長期的なスケジューリングのコツ

「段取り力」を上げる、攻めスケジューリングのコツ

最近になって増えた在宅ワーカーの仕事術

在宅ワーカーの大きな強みは「通勤時間」を別の時間に置き換えられる点です。

その時間こそが自宅で仕事をする上での特典です。渋滞にハマったり、満員電車に乗ったりする必要もなければ、交通費もかからないのですから。

在宅ワークで削減できた「通勤時間」、どう使うのがベスト?

疲れてきたら休憩を積極的に

集中力が切れてきたらこの記事に書いてある「ポモドーロ・テクニック」という休憩方法を試してみましょう。

25分間は集中しながら作業し、すぐに5分休みます。また25分の作業をし、5分休む、これを4回繰り返した後で、20分〜30分インターバルの休憩を挟むといったようにメリハリをつける方法です

忙しいときこそ活用したい、わずかな休憩で集中力を高める方法

こういった小さなライフハックで、仕事の効率は大幅にアップするはず。きちんと計画を立ててタスクに取り組んで、短時間で効率的に仕事ができるようになるのが理想ですね。


Image : Shutterstock.com

ライフハッカー編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next