連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

1つのパズルで2度おいしい! 大人が楽しめるお洒落な惑星パズルを組み立ててみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
1つのパズルで2度おいしい! 大人が楽しめるお洒落な惑星パズルを組み立ててみた
Photo: 島津健吾

小さい頃に誰でもやったことがある「パズル」。大人になってから作った覚えはありますか?

私はまったくと言っていいほどありません…。でも、たま〜にやりたくなる時ってありますよね。

大人になってからパズルをやってみたいと思った方におすすめなのがインテリアにもなる高級惑星パズル。惑星にまつわる神話を形作った唯一無二のピースを使った惑星型のパズルです。

今回、実際にサンプルをレンタルして使ってみました。

どんな特徴があるパズル?

DSC07882
Photo: 島津健吾

「高級惑星パズル」は、私たち大人が小さい頃にやっていたパズルとは少し異なります。まず、紙ではなくプラスチックです。そして、ピースの形もバラバラ。

そのほかにも、次のような特徴があります。

・Puzzle in Puzzle:パズルの中に更に別のパズルが隠された、ユニークな仕掛け

・ユニークなピース:それぞれの惑星にまつわる神話を形作った、唯一無二のピース

・お部屋のインテリアに:紙のパズルでは感じられない凹凸や異素材で構成された美しい惑星パズル

「パズルの中に別のパズルが隠されている」というユニークな仕掛けがあるそう。これは最後に試してみるとして、ピースからチェックしていきましょう。

ピースの形が異なるため、難易度は高め

DSC07885
Photo: 島津健吾

太陽、地球、月、木星、土星、海王星、天王星などすべてで10種類が用意されており、今回は特典として用意されている冥王星のパズルを使用しました。ピースの形が独特で、紙のパズルよりも難易度は高めに感じました。

DSC07879
Photo: 島津健吾

ただ、色をヒントに場所を推測できるので、慣れてくるとスピードも上がっていきます。

DSC07873
Photo: 島津健吾

完成したパズルは最終的に付属しているケースに入れて保管することができます。接着剤を使わないので、手がベタベタになることもなく仕上がりもきれいにできました。青と赤のグラデーションがとても鮮やかで、確かにインテリアとして飾っておくこともできそうでしたよ。

パズルの中に別のパズル

DSC07892
Photo: 島津健吾

そして忘れてはいけないのが、Peace in Peace。つまり、これらのピースを使うことで、冥王星以外のものが作れるという発想です。1つのパズルで二度おいしい…。

様々なピースが隠されているのですが、今回は狐っぽいピースを見つけたので、それをベースに組み立ててみました。

DSC07895
Photo: 島津健吾

狐をサークルで囲んで完成。これはあくまでも一部で、ほかにもたくさんの組み合わせがありますよ!

detail_8214_15746698315772
Image: machi-ya

こうした様々な組み合わせができるのも、このパズルの醍醐味と言ってもいいでしょう。一度作って終わりではなく、何度も作り直せるのが大人のパズルなのかも!

ラージサイズも展開

DSC07889
Photo: 島津健吾

今回試したのは冥王星でしたが、土星や木星などラージサイズのパズルも用意されています。

当然ですがサイズが大きくなれば、組み立て難易度もあがります。パズルが好きな方はラージサイズも試してみてください!

DSC07868
Photo: 島津健吾

高級惑星パズルは、現在クラウドファンディング中です。最大10個のパズルを最低1つから支援が可能。

完成したらインテリアとして壁につけておくとお洒落ですね。何なら全ての惑星を揃えて、壁や天井に貼り付けておくと、家の中が宇宙のようになりますよ!

>>美しすぎる大人の惑星パズルの詳細・支援はこちらから

Image: machi-ya

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next