連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

キャッシュレスならマネークリップで十分? お財布ライクに使える「CARRAL」を試してみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
キャッシュレスならマネークリップで十分? お財布ライクに使える「CARRAL」を試してみた
Photo: Junya Masuda

各種キャッシュレスサービスも群雄割拠でしのぎを削っていますね。サービスも進化し、日々加盟店も増えるので使い勝手はどんどん向上し、小銭を使う機会も減ったのではないでしょうか? そんな影響もあってか、財布はミニマルなものの人気が高まっていますが、さらに身軽なマネークリップタイプも選択肢の一つになるかもしれません。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「CARRAL」は一見すると二つ折りタイプのお財布ですが、実はカードホルダー搭載のマネークリップという、より身軽な製品となっているようです。

今回、サンプルをお借りしたので使い勝手などをお伝えしたいと思います。

本革スウェード仕様

DSC06485
Photo: Junya Masuda

「CARRAL」は持ち運ぶ(CARRY)と自然(Natural)を組み合わせた商品名とのこと。カジュアルな色使いですが素材が本革スウェードなので安っぽい印象はありませんでしたよ。

DSC06470
Photo: Junya Masuda

ブラックモデルは蛍光イエローのワンポイント刺繍でアクセントがあり、刺繍の柄も相まってカジュアルで楽しい雰囲気が演出されています。

DSC06465
Photo: Junya Masuda

内側の生地も本革を採用し、お借りしたブラックモデルはさらっとしたシンプルな仕立てになっていました。

DSC06480
Photo: Junya Masuda

イエローモデルはうっすらとシボ感のある生地でブラックとはまた違う雰囲気がありますね。

薄さにこだわった設計

DSC06477
Photo: Junya Masuda

イエローモデルにカード6枚と5枚の紙幣を挟んで比較してみたところがこちら。

お財布で厚みが出る原因が硬貨とカード類ですが、「CARRAL」はコイン収納がなく、またカード収納の工夫がされているので薄さをキープしてくれています。

DSC06491
Photo: Junya Masuda

6枚入るカードスロットは左右で上下が逆さまに設計されています。これによってカードが重なる部分が分散され、厚みが増えるのを低減しているんですね。

名称未設定-2
Photo: Junya Masuda

マネークリップ部分は開閉機構がついたタイプ。無段階調節ではなく、こちらの動画のように全開か全閉かになります。パクっと気持ちよく挟んでくれますよ。

なお、挟む力が緩いなと感じたらこのクリップ部分を取り出して調節することも可能でした。

使いやすいアウタースロット

DSC06492
Photo: Junya Masuda

外側にはスライド取り出しが可能なカードスロットを搭載。利用頻度の高い交通系ICカードなどを入れておくと便利ですね。


本革で豪華なマネークリップ「CARRAL」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では限定の早割コースが4,800円(送料込)からオーダー可能となっています。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> 薄型本革だけど遊び心のあるマネークリップ「CARRAL」のオーダーこちら

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Hideaki Yamamura

swiper-button-prev
swiper-button-next