連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

5つのアイテムが1つに。斧やノコギリも搭載されたマルチツール【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
5つのアイテムが1つに。斧やノコギリも搭載されたマルチツール【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.com

本格的なサバイバルツールとしても、アウトドア用品としても。

大は小を兼ねると言いますが、薪割りや障害物の破壊など、大きな力が必要になる状況下では、相当の長さと頑丈さを持ったアイテムが必須となります。

災害で生活インフラが絶たれたときなどにも、斧やハンマー、ナイフ、ノコギリといったツールは、様々な用途に役立ってくれるはずです。

COMBAR PRO』は、これにショベルを加えた5つのツールがひとつになった、マルチツール。

山奥でのキャンプなど、難易度の高いアウトドア・アクティビティでも活躍してくれそうなアイテムです。

重量1.1kg。携帯性の高いマルチツール

Video: Aclim8 / YouTube

長さは約40cmで、重量は約1.1kg。

それぞれ単体のツールを一緒に持ち運ぶことを考えれば、かなり携帯性が高いと言えるでしょう。

ナイフとノコギリを内蔵したシャフト部はアルミ製となっていて、滑りにくい加工も施されています。

20200120_combar_01
Image: Amazon.com

もっとも目立つアイテムが「斧」ですが、薪を作るのはもちろん、「ノコギリ」や「ナイフ」も駆使すれば、木から様々な生活必需品を作ることもできます。

「ハンマー」は、岩を砕いたり、植物をすり潰したりといった用途に使えますし、「ショベル」は土を掘り起こしたり、溝を掘るなどのときに使い勝手がいいでしょう。

Video: Aclim8 / YouTube

使い方は、上の動画で確認できます。

取り扱いを間違えると、大怪我にもつながりかねないものなので、災害袋に入れておくつもりの人は、きちんと使い方を熟知しておくようにしてください。

サバイバルグッズとして活用したいと考えている人は、『COMBAR PRO』と一緒にファイアスターター(火起こし)も準備しておくと、鬼に金棒です。

これで、運悪く大規模災害で孤立するような事態に陥っても、あとは飲み水さえ確保できれば、生存確率を大きく上げてくれると思います。

ちなみに、言うまでもありませんが、用もないのに街中で持ち歩いていると処罰の対象になりますので、適正に保管、管理しておくようにしてください。

本体価格は600ドル(約66000円)で、日本への送料は18ドル(約2000円)となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせて読みたい

本格的DIYにも対応できる、T字ハンドル搭載カード型マルチツール【今日のライフハックツール】

変わり種だけど強力。磁力で簡単に付け外しできるカラビナ【今日のライフハックツール】

キャンプはもちろん災害時も使える必携のアウトドアアイテムたち

Image: Amazon.com

Source: ACLIM8, Amazon.com, Aclim8 / YouTube 1, 2

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next