連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ご飯と相性抜群! 豆が苦手な人でも食べられるグレービーソースのレシピ

ご飯と相性抜群! 豆が苦手な人でも食べられるグレービーソースのレシピ
Image: Lifehacker US

聞いたことがあるかどうかわかりませんが、豆はちょっとした流行りのようです。

長年、豆を愛好してきた者としてはうれしい限りです。しかし、乾燥した豆がそこまで好きではない人も多いです。そういう人は、豆にグレービーソース(ここでは豆で作ったソース)をかけてみると、好きになるかもしれません。

これは、Sean Brockが紹介していた「Lowcountry Hoppin' John」というレシピからヒントを得たものです。

あまりにも美味しくて、私は2020年になってから2袋もこのメニューを作ってしまいました。豆を茹でた後で、茹でた豆と茹で汁を少しよけておき、たっぷりのバターと一緒に調理して、バターの風味豊かなコクのある豆グレービーソースをつくります。

豆をソースにすると、また違った味わいを楽しめる

ご存知のように、バターはどんなものでも美味しくしてくれますが、ここではバターが主役ではありません。豆が信じられないほど活躍します。普通に茹でた豆とグレービーソース、2つの異なる質感で味わうと、豆の驚くべきポテンシャルがあらわになります。

きちんと火を通した豆の食感は素晴らしいですが、グレービーソースになると豆の旨味が際立ちます。

私は、料理の美味しさはソースで決まると信じていますが、この豆のソースがどれほど素晴らしいかは知りませんでした。風味豊かなソースは、低脂肪の食材と合わせると間違いないですが、豆の風味が加わるとここまで料理の味が変わるとは思っていませんでした。

一口食べる度に、柔らかな豆、ふんわりとした米、美味しいグレービーソースのハーモニーが、最高の美味しさを生み出します。ここまで書いて豆を料理してみようと思わないのであれば、何をすすめればいいのかわかりません。

豆とオイルの組み合わせは自由自在

このレシピは、どんな豆でも、どんなオイル類でも試していいと思います。可能性は無限大です。

黒豆とサワークリームにライム汁を少々、白豆に焦がしバターとセージやローズマリーを合わせて、インゲン豆にココナッツミルクとスパイス、もしくはうずら豆にベーコン油とビールを少々、どれも私にはたまらなく美味しそうに思えます。

今度、大きな鍋で豆を茹でることがあったら、豆1カップと茹で汁を取っておいて、大さじ3〜4のオイルを足し、ミキサーやブレンダーでピューレ状にしてみてください。調味料で味を整えて、豆や米の上にかければ、驚くほどリッチな味に変身しますよ。

あわせて読みたい

豆缶がおしゃれなマリネに変身。ヘルシー&加熱いらずの簡単レシピ

「パスタ」を「豆」に変えるだけの簡単ダイエットレシピ


Image: Lifehacker US

Source: The Splendid

A.A. Newton - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next