連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 10の最新アップデートにバグが見つかる|一旦アンインストールする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 10の最新アップデートにバグが見つかる|一旦アンインストールする方法
Image: Shutterstock

またもや、Windows 10の最新のパッチKB4532693」のせいでバグに悩まされるかもしれません。

すでにこのパッチをインストールしたWindowsユーザーが、ログイン時にユーザープロファイル(ユーザー毎の設定やアプリが入っている)が読み込まれないと報告しています。

何の警告もなしに、自分のデータやOSの設定すべてが消えてデフォルトになっていて驚くかもしれませんが、幸いなことに、このバグによってユーザープロファイルのデータが削除されているわけではありません。

Windowsは、あなたがパソコンを起動した時に、いつも使用しているユーザープロファイルフォルダの名前を変更し、一時的なユーザープロファイルを作成し、読み込んでいるのです。

元の(でも改名されている)ユーザープロファイルは、「Cドライブ > ユーザー」を開くと、まだ入っているはずです。改名されたファイル名は「.ooo」や「.bak」という拡張子になっているので、探してみてください。

Windowsのアップデートをアンインストールしよう

このように、あなたのユーザープロファイルはアクセスしにくい状態になっていますが、取り戻すことはできます。

Redditユーザーが、Windowsを数回再起動したらバグが修正されたと報告していますが、何回再起動する必要があるのかは不明ですし、なぜその方法で修正されるのか(本当にバグが修正されているのか)もわかりません。

もっと確実な方法としては、Microsoftがすべてのバグを修正するまで、Windowsのアップデートはアンインストールするのがいいでしょう。

  1. Windows 10のスタートメニューを開き、設定のアイコンをクリック。
  2. 設定画面で「更新とセキュリティ > 更新履歴の表示 > 更新をアンインストール」に行く。
  3. 検索ボックスで「Windows 10 自動更新 KB4532693」を検索する。
  4. 検索結果でKB4532693が表示されたら、一覧の上にある「アンインストール」ボタンをクリック。
  5. 「はい」をクリック。
  6. アンインストールが完了するまで待ち、必要であればパソコンを再起動する。

もっと情報が必要な人は、Windowsの更新のアンインストールに関する長いガイドの記事もあります。

次回のWindowsの更新でもバグが出た時のために、このガイドをブックマークしておくのもいいかもしれません。


※米Lifehackerの原文に誤りがあったため、本文内の一部を修正いたしました。(2020. 02. 26 15:10)


あわせて読みたい

Microsoftが2億5000万件の情報漏洩、公式を装ったフィッシングメールに注意しよう

MicrosoftのInternet Explorerに脆弱性が発覚! 今は個人で対策するしかないようです


Image: Shutterstock

Source: Microsoft, Bleeping Computer

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next