連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホの全アプリにダークモードを強制する方法|Android 10

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホの全アプリにダークモードを強制する方法|Android 10
Image: Shutterstock

Android 10のシステムレベルの「ダークテーマ(ダークモード)」はとてもいいものですが、サードパーティアプリ「DarQ」を使えば、それをさらによくする隠し設定を解き放つことができます。

DarQを使うと、非対応のアプリにもダークモードを強制できます。また、どのアプリでダークモードを起動させるのかも指定できます。

ダークモードタイマーも設定できます。

DarQは、通常は「立ち入り禁止」となっているAndroidソフトウェアの一部にちょっかいを出すので、GoogleはこのアプリをPlay Storeから締め出しています。なので、インストールはサードパーティアプリストアのXDA Labsから行う必要があります。

また、スマホをルート化するか、DarQの機能を利用するためのソフトをさらにインストールする必要もあります。

ルート化されたスマホをお持ちの方は、XDA LabsからDarQをインストールしたら、一番下の「DarQを使ってみる」にお進みください。

ルート化せずにDarQを使う

スマホにルートアクセスできない場合や、できればしたくない場合でも、DarQを利用できます。

ただし、正しく利用するには、特別なADBスクリプトを実行し、DarQに特別な許可を与える必要があります。と聞くと何だかややこしそうですが、実際は意外に簡単です。こちらがその手順です。

設定手順

ADBスクリプトの実行 ( スクリーンショット )
Image: Brendan Hesse
  1. XDAからこちらのパッケージを使って、ADBをPCにインストールします。
  2. AndroidデバイスをUSBケーブルでPCに接続します。
  3. XDAフォーラムからDarQのADBスクリプトをダウンロード・解凍します。
  4. DarQのADBスクリプトのフォルダー内で、お使いになっているPCのOSのアプリケーションをダブルクリックして、スクリプトが実行されるのを待ちます。

ADBスクリプトが実行されたら、少なくともスマホをリブート、またはシャットダウンするまではDarQを利用できます。

スマホをリブートした場合は、そのたびにスマホをPCに接続し、ADBスクリプトを実行する必要があります。

DarQを使ってみる

スマホのアプリ画面からDarQを開きます。メイン画面の中に、すべてのアプリにダークモードを強制するためのオプションがいくつかあります。

DarQ スマホスクリーンショット
Image:XDA Developers
  • Enable Dark Theme:Android 10のシステムレベルのダークモードをオンにします。
  • Force Dark Theme:可能な場合、すべてのアプリでダークモードを起動させます。
  • Auto Dark Theme:日の出、日の入りとともに、すべてのアプリでダークモードをオン、オフにします。

特定のアプリで常にダークモードを起動させたい場合は、Enable Appsをタップして、各アプリの横にあるトグルをタップします。あとは、DarQが処理してくれます。

起動中のアプリがダークモードに自動的に切り替わらない場合は、そのアプリを再起動してみましょう。

中には、DarQがダークモードをオンにするよりも速く起動するアプリもあるかもしれません。

そのような場合は、アプリを強制終了し、再起動してみてください。何かほかの問題にぶち当たったときは、GitHubのDarQ FAQガイドをご確認ください。

あわせて読みたい

SlackのダークモードがiOSとAndroidに対応しました!

Androidから消えてしまった…? Gmailのダークモードを復活させる方法

iOS13ですべてのアプリをダークモードに変更する方法


Image: Shutterstock

Source: XDA Labs

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next