連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Facebookユーザーは一度チェックしてみて、自分のために

author 訳:長谷 睦/ガリレオ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Facebookユーザーは一度チェックしてみて、自分のために
Image: Shutterstock

Facebookが、アプリやウェブサイトを使っているユーザーの行動を追跡していることは、みなさんご存じでしょう。

でも実はFacebookは、ユーザーが同社のサービスを使っていない時でさえ、サードパーティーのアプリやサービス、ウェブサイトなどからもデータを集めています。

Facebookのターゲット広告が薄気味悪くなるほどピンポイントで、あなたがほかのウェブサイトで探していたものまで知っているように思える理由の1つが、こうしたデータ収集なのです。

とはいえ、対策できないわけではない

Facebookに新たに導入された「Facebook外のアクティビティ(off-Facebook activity)」メニューによって、Facebook外の情報源から同社が追跡しているデータを、ユーザーが確認できるようになりました。

さらには、Facebook内のあなたに関するデータと、同社がサードパーティーから受け取るデータの連携を解除することもできます。しかしこれは、データの完全消去とは違うので、その点には注意が必要です。

Facebookによる自社サイト以外でのデータ追跡については、筆者も以前の記事で話題にしたことがあります。

また、ほとんどの人が、ウェブサイトにログインしたり、自分のFacebookアカウントとアプリを連携させたりした際に、Facebookがある程度のデータを取得しているということを認識しているようです。

「Facebook外のアクティビティ」メニューの導入によって、今回初めて、追跡対象となっているサードパーティーのデータを、ユーザーが簡単に確認・管理できるようになりました。Facebookユーザーなら、このページを必ずチェックしておくべきでしょう。

自分の「Facebook外のデータ」を確認・管理する方法

facebook
Screenshot: Facebook

新設された「Facebook外のアクティビティ」タブを見るには、「設定」から、「あなたのFacebook情報」>「Facebook外のアクティビティ」をたどります。このタブは、モバイル版でもデスクトップ版でも、同じ場所に置かれています。

「Facebook外のアクティビティ」メニューには、接続したアプリやウェブサイトの中で、Facebookにデータを送っているものがリストアップされています。さらに、それぞれのデータの管理について、いくつかのオプションが示されています。

  • 特定のアプリから受け取るデータと、Facebookのデータの連携を、今後やめさせたい場合は、リストに記された該当するアプリをタップあるいはクリックしてからスクロールダウンし、「○○からの今後のアクティビティ受信をオフにしますか?」をクリックして、「オフにする」をクリックします。あるいは、「このアクティビティについてフィードバックを行う」リンクを使って、アプリのアクティビティ追跡についての懸念を報告することもできます。
  • 「個人データをダウンロード」オプションを選ぶと、現時点までに追跡されたすべてのデータに関するオフラインレポートを保存できます。

そのほかの対策

その他のオプションとしては、ユーザーの希望に応じて、Facebookのデータと、サードパーティー・データのリンクを解除するものや、今後こうしたリンクが作成できないように設定するものもあります。

More Options
Image: Brendan Hesse
  • 「履歴をクリア」は、Facebookのデータと、同社がサードパーティーのアプリやウェブサイトから受け取るデータの間のリンクを解除する機能です。この場合、サードパーティーのデータが消去されるわけではありません。あなたのFacebookアカウントと接続されなくなるというだけです(それでも、ウェブの世界では、あらゆるところで個人データを採取されていることに変わりはありません)。
  • 「今後のアクティビティを管理」は、Facebookがすべてのサードパーティーアプリから受け取るデータの扱いを一括変更するオプションです。ここのオプション設定は、今後連携させようとするアプリについても適用されます。

とはいえ、忘れてならないのは、このようなオプションで徹底的に連携を解除しても、Facebookから広告が消えるわけではないということです。

これからも、各種サービスはFacebookに対してデータを送り続けますし、Facebookは、自社サービス以外の場所であなたの行動の追跡をすることをやめません。

連携解除は、あなたのFacebook上のIDを、Facebookが現在手に入れている(あるいは将来手に入れる)情報と切り離すだけです。

広告データを管理して、自分にとってより意味のある広告を表示させる(あるいは、逆に自分の好みを反映させないようにする)方法はありますが、Facebookから見たくない広告を排除するには、サードパーティーツールの助けを借りなければなりません

あわせて読みたい

Twitter、グーグル、LINE、Facebookが持つ、個人情報の大掃除してますか?

子どもとSNSの健全な関係を実現するために親がすべきこと


Image:

Source: Facebook, Gizmodo

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next