連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

生活費が安く快適。リタイアした後に住みやすい世界の都市7つ

BUSINESS INSIDER JAPAN

生活費が安く快適。リタイアした後に住みやすい世界の都市7つ
Hien Phung Thu / Shutterstock
  • US News&World Reportは、2020年に海外で引退するのに最も手頃な場所を選定した。
  • リストには、スロベニアのブレッドなどの都市が含まれている。Numbeoによると、スロベニアの家賃はアメリカより57.27%安い。
  • リストにはイタリアのポポリも入っている。その歴史を石器時代にまで遡ることができる小さな町だ。

US News&World Reportは最近、海外でリタイア生活を送るための最良かつ手頃な場所を選定した。

そのリストには、スロベニアのブレッドのような小さな都市の名前もある。 おとぎ話にでてくる湖で知られるブレッドの生活費は、アメリカのそれよりもはるかに少ない。

例えば、Numbeoのデータによると、スロベニアの家賃はアメリカより57.27%も安い。

人口が16万人以上のドミニカ共和国プエルトプラタなどの大都市も選ばれている。海岸沿いのこの町は、素晴らしい風景、ビーチリゾート、活気のある市場で知られている。

リタイアしたときのために、リストに上がっている場所を確認しよう。

ジョージタウン(マレーシア)

2
filmlandscape / Shutterstock

生活費:ジョージタウンのダウンタウンにある1ベッドルームのアパートメントの平均月額賃料は約367ドル(約4万円)。マレーシアの生活費は、米国よりも45.55%安い(家賃は除く)。家賃は平均してアメリカよりも72.87%安い。

特記事項:トリップアドバイザーでは、ジョージタウンはマレーシアのペナン島にあり、多くの仏教寺院とマレーシアの豊かな歴史を紹介する博物館があることを紹介している。

ブレッド(スロベニア)

3
Shutterstock/Ales Krivec

生活費:Expatistanによると、家具付き85平米のアパートの平均月額賃料は約780ユーロ(約9万4000円)。 Numbeoは、消費者物価、家賃、レストランの価格、食料品の価格、地元の購買力はすべて、スロベニアよりもアメリカの方が高く、アメリカの家賃はスロベニアよりも134.04%も高いと報告している。

特記事項:オーストリアとの国境近くに位置するブレッドは、同じ名前の湖があり、湖の真ん中に浮かぶ島の「おとぎ話のような」教会で知られている

チェンマイ(タイ)

4
Shutterstock / magicinfoto

生活費:チェンマイでの生活費は、ニューヨークより54.40%低い。ダウンタウンにある1ベッドルームのアパートの平均月額賃料は389ドル(約4万2500円)。タイでの生活費は、家賃を考慮しない場合はアメリカより31.65%安い。家賃は、アメリカよりも58.35%安い。

特記事項:タイ北西部に位置するこの都市は国の豊かな歴史を伝える伝統的な市場と寺院で知られているとニューヨーク・タイムズが報じている。チェンマイには、伝統的なものと現代のアートとデザインが混在しているという。

マサトラン(メキシコ)

5
photomatz / Shutterstock

生活費:マサトランのダウンタウンにある1ベッドルームのアパートの平均月額賃料は334.11ドル(約3万6500円)だ。メキシコでの生活費は、家賃を除くと、アメリカよりも50%少なくてすむ。 また、メキシコの家賃は平均してアメリカよりも71.55%安い

特記事項:メキシコの西海岸に位置するこのビーチタウンは、暖かい気候とシーフードで有名だとCNNトラベルのスザンナ・リグ(Susannah Rigg)が書いている

ダラット(ベトナム)

6
Hien Phung Thu / Shutterstock

生活費:ダラットのダウンタウンにある1ベッドルームの部屋の平均月額賃料は約366.98ドル(約4万円)。 ベトナムでの生活費はアメリカよりも約46.19%安く(家賃を除く)、家賃は66.32%安い。

特記事項:ベトナム南部の中央高地に位置するダラットは「永遠の春の町」と呼ばれている。ガーディアンによると、毎年約300万人の観光客がダラットを訪れ、そこで平均4日間を過ごすという。

ポポリ(イタリア)

7
DonatellaTandelli / Getty Images

生活費:US News&World Reportによると、ポポリに住んでいるカップルの平均の生活費は家賃を含めて月に約1200ドル(約13万円)。Numbeoによると、イタリアでの生活費はアメリカよりも6.23%安く(家賃は除く)、家賃は47.64%も安い

特記事項:イタリア中部の山の中にあるこの小さな町は、景色がすばらしい。海外移住情報サイトのLive and Invest Overseasで指摘されているように、ポポリは石器時代にまで歴史を遡れる町であり、急速なグローバル化の影響を受けていないように見える。

プエルト・プラタ(ドミニカ共和国)

8
jvphoto.ca / Shutterstock

生活費:プエルト・プラタのダウンタウンにある1ベッドルームの部屋の平均月額賃料は約188ドル(約2万600円)。ドミニカ共和国の生活費は、アメリカよりも約38.59%安く(家賃は除く)、家賃は約73.97%安い。

特記事項:カリブ海のドミニカ共和国(ドミニカ国は別の国)の海岸沿いにあるこの町は、トリップアドバイザーによると、その建築物、景色、ビーチリゾートで有名。

あわせて読みたい

日本の結果は? 世界で最も安心してリタイア後の生活が送れる国 トップ23

年収1000万に届かなかった男性がアーリーリタイアできた理由

Image : Shutterstock.com

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2020.2.12)

翻訳、編集:Toshihiko Inoue

swiper-button-prev
swiper-button-next