連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

たった1秒で自由に高さ調整できる。円盤状にたためて持ち運びも楽なアウトドアチェア

  • カテゴリー:
  • TOOL
たった1秒で自由に高さ調整できる。円盤状にたためて持ち運びも楽なアウトドアチェア
Image: Amazon.co.jp

持ち運びやすいだけでなく、好きな高さにできるのがポイントですね。

Procenerの「アウトドアチェア」は、その名のとおりアウトドアで使えるイスですが、自由に高さ調整ができるという特徴を持った折りたたみチェアです。

好きな高さにすぐできる。老若男女問わず快適に使えそう

Image: Amazon.co.jp

ラジオのアンテナでおなじみのロッドアンテナに似た機構を採用していて、伸ばすのも縮めるのも約1秒で完了できるそう。

子どもでも簡単にできるとのことで、強い力が必要となる心配はなさそう。

6.5cmから46cmまでの高さまで調整できます。写真で判断する限り、約3cmごとに12段階で高さ調整できるようです。設置する場所や身長を問わず、最適な高さで使えますね。

それに、一般的な折りたたみパイプ椅子と違って座面が平面なので、お尻の位置を微調整しやすく、お尻の特定の箇所が痛くなることも避けられそう。

円盤状にたためて持ち運びやすい

Image: Amazon.co.jp

コンパクトでかさばらない円盤状にたためて、重量自体は1.3kgと軽量。しかも、肩に掛けられるストラップが装備されていて持ち運びやすくなっています。

最大耐荷重は130kgということなので、ほとんどの人は問題なく座れるでしょう。

ただ、椅子を斜めにすると破損の可能性があるのと、構造上、横に倒して負荷をかけるのも、避けたほうがいいとのことで、ご注意を。

安定感があり、コンパクトなので収納がラク

Image: Amazon.co.jp

さらに底が高くなっていて安定感があるうえ、滑りにくくて耐摩耗性があるそうです。特に設置場所が必ずしも平面ではないアウトドアで、使い勝手が良さそうなポイントですね。

もちろん、キッチンでちょっと腰を掛けるなど、室内でも手軽に活用できると思いますよ。たたむと高さ6.5cm、直径25cmの円盤状になるので、収納時も隙間に置けて、場所をとりませんしね。

色は、グレー、みどり、黒の3色から選べます。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、表示ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next