連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

引っ掛けるだけで物干し場が効率的に拡張。大きなタオルも靴も干せる棚みたいな伸縮ハンガー

  • カテゴリー:
  • TOOL
引っ掛けるだけで物干し場が効率的に拡張。大きなタオルも靴も干せる棚みたいな伸縮ハンガー
Image: Amazon.co.jp

これがハンガー!?と思わず目をうたがいそうですが、lanliebaoの「ステンレス製多機能物干しラック」は引っかけるだけで物干しスペースを拡充してくれるアイテム。

しかも、屋内外問わずにバスタオルハンガー・物干しラック・収納棚など、いろいろな用途に使えますよ!

伸縮可能、折りたためる

Image: Amazon.co.jp

本体の長さが61cmから114cmまで伸縮可能で、最大干し幅は95cm。大きめタオルも余裕で干せて、よく乾きそう!

引っかけたい壁の厚さ(24cm以内)に応じて2つのアームの位置を変えられるので、いろいろな場所に設置できるのもポイント。

また、使用しないときは折りたためるので場所を取りません。

さまざまなものが干せて、多機能

Image: Amazon.co.jp

洗濯物を直接かけるのはもちろん、ハンガーを引っかけたり、棚の上に洗い上がった靴や小物を置いたりすることも可能。

また、ソックスハンガー(取り外し可能)も付属するので、細かいギザギザの間に靴下をはさんで干すこともできます。

それに、ベランダの奥行きを有効活用できて、しかも床から離れた位置に取り付けられるので、長さのある衣類が干せるのも嬉しいところ。

大量に洗濯物が干せますが、ステンレス製なので耐荷重性も信頼できそうですね。

屋内に物干し&小物置きスペースを作れる

Image: Amazon.co.jp

ベランダだけでなく、屋内で使うのもアリ。

窓を開け放した状態で窓の下に引っかけて使うのもいいですし、壁に穴を開けずに接着剤で固定して使う方法もあります。付属品の固定ベース2個を接着剤でお好みの壁に貼り、24時間置けば準備完了です。

洗濯物を外に干せない花粉の時期や梅雨時に、室内に干せる場所を拡充できるのは助かりますね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next